アメリカ・カリフォルニア発、全米で大人気のスムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」の期間限定店舗が、2020年6月18日に新しく開業する低層複合施設「MIYASHITA PARK」内にオープン。(フロントロウ編集部)

全世界で展開するJambaがいよいよ日本へ

 「Jamba」は、1990年にカリフォルニアで創業したアメリカで人気のスムージー・ジュース専門店。オープン後、初の週末は2,600人を超える来店者を記録。その後アメリカ全土に進出し、中でもハワイではローカルの人々に加え、観光客も毎日通うほどの人気を誇っている。

画像1: 全世界で展開するJambaがいよいよ日本へ

 その人気は全米にとどまらず、2010年に初の海外店舗となる韓国1号店を出店。現在ではフィリピン、台湾、タイ、インドネシアにも展開し、全世界の875店舗で多くの人々に親しまれている。

画像2: 全世界で展開するJambaがいよいよ日本へ

 「Jamba」のメイン商品であるスムージーは、フローズンの果物・野菜、濃縮100%ジュースや栄養素を使っており、人工甘味料や合成着色料不使用にこだわっている。

 また、注文を受けてからその場で作るため、作り置きではない、できたてのフレッシュなスムージーが楽しめるのも魅力。スムージーのほかにも、フレッシュジュースやアサイーボウル、ライトミールなどもラインナップされているので、ヘルシーなドリンクとフードを手軽に取り入れられる。

画像3: 全世界で展開するJambaがいよいよ日本へ

 今回「MIYASHITA PARK」内にオープンする期間限定店舗は、2020年に出店する常設店に先立ってオープンする、「Jamba」をいち早く楽しむための店舗。「MIYASHITA PARK」内には約1,000m²の広さを誇る芝生ひろばがあり、大都会渋谷の中で、緑に囲まれながらスムージーを堪能できる。

Jamba MIYASHITA PARK
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目26
2020年6月18日(木)オープン
※本店は期間限定店舗となります。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.