3月26日にサービス開始1周年を迎えるディズニーデラックスは、記念イベントとして4週連続でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの4ブランドの視聴者数ランキングTop15を発表。第一弾は、ピクサー作品。(フロントロウ編集部)

ディズニーデラックスのお楽しみ企画

 ディズニー公式動画配信サービスのディズニーデラックスが2020年3月26日にサービス開始1周年を迎えることを記念して、動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」内で見放題となっている全作品を対象とした、サービス開始以来の人気視聴者数ランキング(※)をディズニーが持つ4つのブランドである、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルごとに4週連続で発表することが決定。

※集計期間 2019/3/26-2020/3/15 ディズニーシアタ ー内視聴者数に基づく

 第一弾として、新作が公開されるたびに老若男女問わず、世界中に笑いと感動を提供しているピクサー作品の視聴者数ランキングTop15を発表!

ピクサー作品のTop 15発表!

画像1: ピクサー作品のTop 15発表!

 数ある人気作品を抑え、栄えある1位に輝いたのは、“アニメ界のアカデミー賞”と呼ばれるアニー賞で過去最多11部門を受賞した『リメンバー・ミー』に。

 続く2位、3位、4位には『トイ・ストーリー』、『トイ・ストーリー2』、『トイ・ストーリー3』が連続ランクインし、上位を独占。5位には、前作から14年ぶりに公開されたファン待望の続編、『インクレディブル・ファミリー』が入った。

画像2: ピクサー作品のTop 15発表!

 6位、7位、9位、12位は『トイ・ストーリー』シリーズの関連作品である、『ニセものバズがやって来た』、『トイ・ストーリー・ オブ・テラー!』、『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』、『ハワイアン・バケーション』が圧巻の連続ランクインし、20年以上続く大人気シリーズの底力を見せた。

画像3: ピクサー作品のTop 15発表!

 8位には『モンスターズ・インク』、13位に続編の『モンスターズ・ユニバーシティ』が、そして 15位に短編作品『モンスターズ・パーティー』とこちらも人気シリーズがランクイン。10位には、第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞した『カーズ』。11位にはネズミが料理をするという設定が劇場公開当時話題となった『レミーのおいしいレストラン』がランクイン。14位にはTOP5入りを果たした『インクレディブル・ファミリー』の前作、『Mr.インクレディブル』が入った。

 劇場未公開作品が数多くランクインする形となり、人気シリーズの関連作品も見放題のディズニーデラックスならではの結果となった。

 あなたの好きな作品はランクインしていた?2020年4月3日は、ディズニー作品ランキングTop 15を発表。乞うご期待!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.