シンガーのハリー・スタイルズが、4月からスタートする予定だったヨーロッパツアーの延期を決定すると同時に新たな日程を発表。(フロントロウ編集部)

ハリー・スタイルズがツアーの日程を変更

 新型コロナウイルスが世界的に大流行している影響で、多くのイベントやコンサートが延期もしくは中止になるなか、シンガーのハリー・スタイルズが4月からスタートする予定だったヨーロッパツアーを2021年に延期することを発表した。

画像: ハリー・スタイルズがツアーの日程を変更

 ここまではほかのアーティストの対応と変わらないが、すごいのは“リスケ”の早さ。ハリーはツアーの延期を発表すると同時に、なんと新たな日程も発表。約1年先のこととはいえ、ほかにも大勢のアーティストがツアーを延期し、新たな日程を模索しているなかで会場を確保するのは容易ではなく、恐らくかなり早い段階から調整していたものと思われる。

 以下、ハリーのコメント。

 「僕のことをよく知る人は、僕がみんなの前でパフォーマンスを披露することをどれだけ好きかわかっていると思います。でも、今のような状況では、ツアーのスタッフやファンの皆さん、それから世界中の人たちの安全面を確保することが最優先です。

 もう理由はおわかりでしょうが、イギリスとヨーロッパでのツアーを2021年まで延期することにしました。すでにチケットを購入されている方は、お持ちのチケットをそのままお使い頂けます。これから数ヵ月のあいだ世界の状況を注視しながら、何かあればその都度みんなに報告していくつもりです。

 君自身、そして君のまわりにいる人たちを守るためにも、お願いだから自主隔離を行なってください。みんなで一緒に乗り越えましょう。

 安心してツアーを開催できる状況になってからみんなに会えるのを、今からとても楽しみにしています。それまで、人に優しく(Treat People With Kindnes)(※)

ハリーより」

※ニューアルバム『ファイン・ライン(Fine Line)』に収録されている楽曲のタイトルで、ハリーのモットー。

 ちなみに、当初の日程ではヨーロッパツアーのスタート地点はイギリスだったが、新たな日程では新型コロナウイルスによって甚大な被害を受けているイタリアがスタート地点になっているところに、ハリーの優しさが感じられる。6月からは北米ツアーも予定されているが、こちらに関しては今のところ日程の変更はない模様。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.