髪をカットした後「短く切りすぎてしまった」と感じたり、ロングヘアに憧れて「少しでも早く伸ばしたい」と思ったりしたことはない? 毎日のヘアケアで取り入れられる、キレイに髪を早く伸ばす方法をプロが明かした。(フロントロウ編集部)

自然に髪を早く伸ばすには?

 髪の毛は1ヶ月で平均1~1.5cm伸びると言われているけれど、毎日コツコツと継続することで髪を早く伸ばす方法があるという。髪を切りすぎたときや今と違うヘアスタイルに挑戦したいときに取り入れたい、早く髪を伸ばすための方法を3つご紹介。

画像: 自然に髪を早く伸ばすには?

シャンプー時に頭皮マッサージ

 髪を早く伸ばすためにまずおさえておくべきポイントは、成長が始まる場所である「頭皮」。髪の成長を促すためには、頭皮のケアがとても重要だという。

画像: シャンプー時に頭皮マッサージ

 ヘアケアブランド「モロッカンオイル」のディレクターを務めるケビン・ヒューズは、「シャンプーをするときにやさしく頭皮をマッサージするようにして」と米メディアByrdieにコメント。マッサージを取り入れることで、頭皮の血行が良くなり健康的な髪と頭皮に導いて、髪を早く伸ばすことができるそう。

 ちなみに頭皮マッサージは髪の成長だけではなく、首や肩のコリや顔のたるみにも効果があるそうなので、シャンプーの際に取り入れてみて。

スタイリング剤の使用を控えめに

 次に大切なのが、毎日のスタイリング。じつは、スタイリング剤を使用することが髪の成長の妨げになってしまうことがあるよう。

画像: スタイリング剤の使用を控えめに

 ケビンは、「ドライシャンプーや髪を固めるスタイリング剤は、毛穴を詰まらせる原因になるため、毎日使うのはオススメしない」と話し、このようなスタイリング剤は健康な毛包機能と発毛を妨げる可能性があると明かした。便利なスタイリング剤だけれど、髪を伸ばしたい時期には控えめに使用して髪や頭皮をリラックスさせるようにして。

ブラッシングする際はやさしく

 シャンプーやスタイリングだけではなく、髪をブラッシングする際にも注意が必要なよう。

画像: ブラッシングする際はやさしく

 ケビンによると、髪を引っぱったり無理にブラッシングしようとするとキューティクルを傷つけてしまい、枝毛や切れ毛の原因に。枝毛や切れ毛をそのままにしておくと健康なキューティクルにも栄養が届きづらくなり、早く伸ばすことが難しくなるという。髪をキレイに伸ばすためには、今ある髪の毛を痛ませないことも大切。ブラッシングの際はやさしく行なうように心がけて。

 また、からまった髪をシャンプー後に無理にほどこうとするのもNGだそう。濡れた状態の髪はデリケートで傷つきやすいため、引っぱったりすることでダメージを受けて髪が伸びるスピードを遅くしてしまう可能性があるという。なるべくブラッシングをしてからシャンプーをするのがオススメ。

 毎日のシャンプーやスタイリング、ブラッシングの際にコツコツと継続することで、髪を早く伸ばせるという3つの方法。美髪にもつながるので、ヘアケア習慣に取り入れてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.