ヨーロッパNo.1のチルド果汁ドリンクカンパニーイノセントの“まんま、飲むフルーツ”が、2020年4月28日より関東地域で、5月5日より全国にエリアを拡大し、全国のセブン-イレブンでも販売開始。新レシピ「やんちゃなキウイ」も登場。(フロントロウ編集部)

“まんま、飲むフルーツ”とは?

 イノセントの“まんま、飲むフルーツ”は、1本でフルーツを200g以上も使用したフルーツ100%のドリンク。しかも、濃縮還元果汁不使用、甘味料、合成着色料、増粘剤も一切不使用と、その名のとおりフルーツそのものが味わえる飲むフルーツで、ヘルシー志向の人にぴったりのドリンク。

画像1: “まんま、飲むフルーツ”とは?

 そんなイノセントの“まんま、飲むフルーツ”の「おおまじめストロベリー」「やんごとなきマンゴー」、そして新レシピの「やんちゃなキウイ」が、4月28日を皮切りに販路を拡大。セブン-イレブンでも、手軽に手に入るように。

 「おおまじめストロベリー」は、いちご、バナナ、りんご、ぶどう、オレンジ、カシスが入った、甘さと酸味の絶妙なブレンド。「やんごとなきマンゴー」は、マンゴー、パッションフルーツ、りんご、バナナ、オレンジ、ライムのトロピカル・ハーモニーが、南国気分へと誘う味と香りが楽しめる。

画像: おおまじめストロベリー/やんごとなきマンゴー/やんちゃなキウイ メーカー希望小売価格 277円(税別)

おおまじめストロベリー/やんごとなきマンゴー/やんちゃなキウイ メーカー希望小売価格 277円(税別)

 そして、2019年7月の日本上陸以来初となる新レシピ「やんちゃなキウイ」は、キウイ、りんご、パイナップル、ぶどう、ライムのフルーツがどっさり入った爽やかな味わい。

画像2: “まんま、飲むフルーツ”とは?

 一部スーパーや一部飲食店で購入できるほか、2020年4月28日より関東地域(一部除く)のセブン‐イレブン、5月5日より順次全国(沖縄除く)のセブン‐イレブンにて販売される。(フロントロウ編集部)
※一部取り扱いが無い店舗もあります。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.