世界中で人気を博すNintendo Switchの『あつまれどうぶつの森』に、ファッション業界が注目。ゲーム内でハイブランドの服が着られるように。(フロントロウ編集部)

セレブもハマる!世界中で『あつまれどうぶつの森』が大ブーム

 新型コロナウイルスの拡大により、自宅で過ごす時間が増え、多くの人がハマっているのが、発売からわずか3日で歴代1位の売り上げを記録した、任天堂の大人気ゲーム『どうぶつの森』シリーズの最新作『あつまれどうぶつの森』。

 モデルのクリッシー・テイゲンをはじめ、マーベル映画『キャプテン・マーベル』で主演を務めたブリー・ラーソン、ドラマ『13の理由』に出演するロス・バトラーなどが隔離生活のなか、『あつ森』の愛称で知られる同ゲームを楽しんでおり、おうち時間のお供として活躍している。

 ゲームの中では、現在休館しているニューヨークのメトロポリタン美術館がデジタル化した約40万点の作品が公式素材として使用できるなど、様々な方面から注目を浴びており、そこにファッション業界も目をつけ参入することに。

『あつ森』であのブランドの服が着用できる

 今回正式に参加したのは、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)とヴァレンティノ(Valentino)。両ブランドとも、普通に服を買おうとすると数十万円かかり、なかには数百万円かかるものもある。そんななかなか手が出しにくいハイブランドが『あつ森』の世界では楽しめるという。

 マーク・ジェイコブスは、ANIMAL CROSSING FASHION ARCHIVEという『あつ森』内で人気ハイブランドの服を再現したものを紹介するアカウントとタッグを組み、2019年に立ち上げたザ・マーク・ジェイコブス(The Marc Jacobs)というラインから6アイテムをマイデザインで使用できるように。

 一方のヴァレンティノも同アカウントと手を組んで、メンズとウィメンズの2020年春夏コレクションと2020年プレフォールコレクションから約20種類のアイテムを出している。

 この思わぬサプライズにファッション好きの『あつ森』ファンは大喜びで、早速ゲーム内でハイブランドの洋服に身を包んでいる人が多いという。

 これまでゲームとは無縁だった企業や業界が参入し、ますます盛り上がりを見せる『あつ森』の世界。発売6週間で1,300万本を売り上げた『あつ森』に、次はどんな企業や業界が参入してくるのだろか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.