人気スポーツブランドのナイキと、アイスクリームショップのベン&ジェリーズがコラボしてスニーカーを発売する。コラボスニーカーの全貌が明らかに。(フロントロウ編集部)

ナイキとアイスクリーム屋がコラボ!

 これまでスポーツブランドのナイキ(Nike)は、トラヴィス・スコットやカニエ・ウェストといったセレブから、オフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(Supreme)、ディオール(Dior)、リーバイス(Levi's)といったファッションブランドまで幅広いコラボを展開し、数え切れないほどのコラボアイテムをリリースしてきた。

 そんなナイキが次にコラボするお相手は、なんとアイスクリームショップのベン&ジェリーズ(Ben & Jerry's)。ベン&ジェリーズは、残念ながら日本からは撤退してしまったものの、海外ではお馴染みのアイスクリーム屋さん。

 セレブでもなく、ファッションブランドでもなく、アイスクリームショップとのコラボとは、かなり異色だけれど、ナイキは以前にもアメリカの清涼飲料水であるゲーターレードともコラボしたことがあり、その際も大きな注目を集めた。

 今回のナイキとベン&ジェリーズのコラボは、NIKE SB DUNK LOWというスニーカーがベース。そこにベン&ジェリーズのカップに描かれている青空と丘や、会社のシンボルである牛の柄がデザインされ、キュートな一足に仕上がっている。

 また、ナイキのマークであるイエローのスウッシュは、アイスクリームが溶けたようなデザインになっており、細かなこだわりが見られる。

 このナイキとベン&ジェリーズのコラボは、5月23日にナイキのスケートショップで発売され、後を追うように5月26日にNike SNKRSにて発売されるとSneaker Newsが報じている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.