Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、ⓒGalia Lahav/Instagram
事実婚、夫婦別姓、同性婚など、現代では家族の在り方は様々。とはいえ、美しいドレスは着てみたい!という人も多いのでは? そこで、美しすぎるウェディングドレス姿を披露した著名人を大特集。(フロントロウ編集部)

英国王室キャサリン妃

 ウェディングドレスと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、やっぱり2011年に英国王室のウィリアム王子と結婚したキャサリン妃。イギリスを代表するファッションブランドの1つであるアレキサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)のクリエイティブディレクター、サラ・バートンによる気品のあるレース使いのウェディングドレスは、モナコ公室の故グレース・ケリー妃に並ぶ美しさとして、高い評価と人気を得ている。

 そんなキャサリン妃のウェディングドレスは、そのお値段も歴史に残るものとなっており、その価格はなんと約4,000万円前後とみられている。

画像1: 英国王室キャサリン妃
画像2: 英国王室キャサリン妃

ビヨンセ

 「ラン・ザ・ワールド (ガールス)(Run the World (Girls)」や「フォーメーション(Formation)」など、力強く女性をエンパワメントする楽曲を世に送り出してきたビヨンセは、2008年に結婚したラッパーのジェイ・Zと、2018年に結婚10周年でふたたび宣誓式を開催。

 そのウェディングドレスはGalia Lahav(ガリア・ラハヴ)が担当し、イギリスのヴィクトリア女王のウェディングドレスにインスパイアされたというテルマ(Thelma)を着用した。シースルーレースの切り替えが腰から脚にかけて、フロントにもバックにもつけられている上品かつセクシーなデザインで、マーメイドスタイルにパフスリーブを合わせた唯一無二のものとなっている。

 Galia LahavによるThelmaのオフィシャル画像。


クリッシー・テイゲン

 モデルのクリッシー・テイゲンは、シンガーのジョン・レジェンドと2003年に結婚。結婚式のドレスには、お気に入りのブランドであるヴェラ・ウォン(Vera Wang)のドレスを合計で3着も買ってしまったという。白のウェディングドレスは、フロントとバックに切り込みがあり、クリッシーの健康な肌をより美しく見せ、スカートはプリンセスラインのチュチュで、王道なウェディングドレスに瑞々しさを足した1着となった。

 クリッシーは結婚しても名前を変えておらず、その理由を聞かれた際には、「私の夫も名字を変えてないけど?」とぶった切っている。


ヘイリー・ビーバー

 2018年にシンガーのジャスティン・ビーバーと入籍したモデルのヘイリー・ビーバーは、1年越しに結婚式を開催。数メートルあるベールには、「“TILL DEATH DO USPART”(死が2人を分かつまで)」という愛の言葉が描かれるなど、若者らしい遊び心が。

 しかしそのドレスは総レースのマーメイドドレスで、モデルのヘイリーだからこそ着こなせるゴージャスなもの。ヘイリー&ジャスティンとプライベートでも親交があるオフホワイト(Off-White)のデザイナー、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛けた。


アマル・クルーニー

 世界最高峰の大学のひとつであるオックスフォード大学とニューヨーク大学で法律を学び、国際法と人権問題を専門とする世界的なキャリアを持つ弁護士のアマル・アラムディンは、2014年に俳優のジョージ・クルーニーと結婚。

 そのウェディングドレスは、ドリーミーなスタイルで名声を博すオスカー・デ・ラ・レンタが手掛けた。総レースにオフショルダー、長いトレーンを覆うほどのベールという、絵に描いたような理想のウェディングドレスを現実に完成させた。ちなみに、このウェディングドレスの価格はなんと、約3,800万円と言われている。


ガブリエル・ユニオン

 2001年、29歳の時に1度結婚している俳優のガブリエル・ユニオンは、その4年後に離婚。当時を「(結婚)指輪が欲しいだけだった」と、結婚を急いでいたことが問題だったと振り返り、2008年に交際を始めたNBA選手のドウェイン・ウェイドとはゆっくりと愛を育み、2013年に結婚。

 ドレスは、多くの著名人を顧客に持つアメリカの有名ウェディングドレスブランドKleinfeld BridalのDennis Basso(デニス・バッソ)による1着。シンプルで気品のあるまっさらなプリンセスラインのドレスで、背中が腰まで開いているデザインで個性を演出した。


ポーシャ・デ・ロッシ

 女性俳優のポーシャ・デ・ロッシと人気司会者でコメディアンのエレン・デジェネレスは、2008年にカリフォルニア州最高裁判所が同性婚を禁止する法律を廃止したことで、結婚。

 籍を入れられたことには大きな意味があったと語る2人のウェディングドレスとスーツをデザインしたのは、ザック・ポーゼン(Zac Posen)。ポーシャのドレスは後ろが大きく開き、ウエスト部分にボタンが施され、その下に淡いピンクのチュチュスカートがゴージャスに広がる1着。エレンのスーツも個性的で、ストライプのシャツにベスト、パンツの白コーデで、ポーシャと合わせた。


アンジェリーナ・ジョリー

 今は離婚してしまったけれど、ブランジェリーナとして人気を博したアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの結婚式も、見逃せない1つ。

 6人の子どもを持つアンジェリーナは、子どもたちが描いた絵をウェディングドレスにプリントするという独創的で愛情深いデザインを選択。そんなアンジェリーナのドレスを手掛けたのは、彼女の独創性をもちろん理解できるであろうドナテッラ・ヴェルサーチェが担当した。


ローズ・レスリー

 熱狂的ファンが多い大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で共演したことがきっかけで交際をスタートさせ、結婚したローズ・レスリーとキット・ハリントン。劇中でも恋人を演じ、しかし悲劇の別れとなった2人が、現実では結婚したことは、ファンを大いに喜ばせた。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』の仲間も勢ぞろいで出席した2人の結婚式でローズが着たのは、レバノン出身のデザイナー、エリー・サーブ(Elie Saab)によるもの。その価格は、約200万円だったと伝えられている。

画像1: ローズ・レスリー
画像2: ローズ・レスリー

メリッサ・ブノワ

 DCドラマ『スーパーガール』で主役を務めるメリッサ・ブノワは、今作がきっかけで知り合ったクリス・ウッドと2019年に結婚。過去には壮絶なDV被害を経験していることを明かしているメリッサ。

 そんなメリッサを温かく支えてきたクリスとの結婚式は、2人らしい静かなもので、メリッサのドレスもとてもシンプル。だからこそ、2人の穏やかな愛がよく表現されており、ファンも大きな祝福を贈った。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.