シンガーのトーンズ・アンド・アイの大ヒット曲「ダンス・モンキー」のミュージックビデオが、YouTubeで驚異の再生回数10億回を突破! (フロントロウ編集部)

「ダンス・モンキー」MVの勢いが止まらない

 昨年、音楽界に大きなセンセーションを巻き起こし、現在も絶えず再生され続けている、オーストラリア出身のシンガーソングライター、トーンズ・アンド・アイ(TONES AND I)の大ヒット曲「ダンス・モンキー(Dance Moneky)」。一度聞いたら頭から離れない、“中毒性過去最高”と言われる同曲のミュージックビデオの再生回数が、YouTubeで10億回を突破したことがわかった。

 同ミュージックビデオは、特殊メイクで老人に扮したトーンズ・アンド・アイが、老人ホームを脱出し、友人たちとともにカントリークラブでゴルフカートを乗り回したり、同曲のキャッチーなメロディに合わせて踊ったりしながら楽しむ様子を捉えたユーモラスな内容となっている。

画像: トニ・エリザベス・ワトソンこと、トーンズ・アンド・アイ。左の写真は、彼女が特殊メイクで老人に扮した姿。

トニ・エリザベス・ワトソンこと、トーンズ・アンド・アイ。左の写真は、彼女が特殊メイクで老人に扮した姿。

 今回の快挙達成に、トーンズ・アンド・アイは「『ダンス・モンキー』が再生回数10億回を突破したなんて、信じられないわ!このビデオを撮影しながら本当に楽しかったの。みんな、観てくれてありがとう」と、メッセージを寄せている。

最新シングル「バッド・チャイルド」の日本語字幕付きMVが公開

 そんな今ノリにノッている、トーンズ・アンド・アイの最新シングル「バッド・チャイルド(Bad Child)」の日本語字幕付きミュージックビデオがついに公開された。

 「これまでずっと他人の立場で曲を書きたかったの。他人の観点からね。『バッド・チャイルド』でついにその願望を叶えることができた。人生が飛躍するのを第三者の目を通して客観的に見ているの」と、本人が述べる同曲の世界観を存分に味わえるミュージックビデオの日本語字幕付きバージョンをぜひお見逃しなく!

デビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング 』 も好評発売中

 やみつき必至の大ヒット曲「ダンス・モンキー」が収録されている、デビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング (The Kids Are Coming)』も好評発売中。

画像: デビューEP『ザ・キッズ・アー・カミング 』 も好評発売中

EP『ザ・キッズ・アー・カミング』
日本盤CD ¥1,500円+税
<収録曲>
01. The Kids Are Coming / ザ・キッズ・アー・カミング
02. Dance Monkey / ダンス・モンキー
03. Colourblind / カラーブラインド
04. Johnny Run Away / ジョニー・ラン・アウェイ
05. Jimmy / ジミー
06. Never Seen The Rain / ネヴァー・シーン・ザ・レイン
07. Dance Monkey (Stripped Back) / ダンス・モンキー(ストリップド・バック)※日本盤CDボーナストラック
CDの購入 / ダウンロード / ストリーミングはコチラから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.