スターバックスが新たに発売した「色が変わるタンブラー」が良い意味で期待を裏切るオシャレさ。 意外な部分の色が変わる!(フロントロウ編集部)

「色が変わるタンブラー」に新作が登場

 コーヒーチェーン、スターバックス(Starbucks)は、エコやサスティナビリティを重視し、紙カップの代用として、スタイリッシュで実用的な再利用可能なマグカップやタンブラーの開発に力を入れている。

 地域限定のものやデザイン性の高いものも多く、それを購入するためだけに世界各地のスターバックスを巡るファンがいるほど。

 今からちょうど1年ほど前には、グラデーション状に「色が変わる」コールドドリンク用のストローつき容器がアメリカとカナダで発売されて可愛いと話題に。

画像: www.reddit.com
www.reddit.com

 そして、今年も夏に向けて「色が変わるタンブラー」の新作が登場した。

 今度の新作は、パッと見では、どの部分の色が変わるのか予想がつかないワクワク感をそそるデザイン。

 説明するよりも、アメリカ国内のとある大型スーパー内にあるスターバックスの販売コーナーで、この新作タンブラーをゲットしたという、あるスタバマニアが公開したこちらの動画を見てもらった方が早いだろう。

 中に入れるドリンクの温度により、表面にペイントされた色とりどりのコンフェッティが浮かび上がる新作は、前回の「色が変わるタンブラー」にも増して魔法のようなさりげない仕掛けがオシャレ。さらに、再利用可能なレインボーカラーのストローもついてくる。

画像: https://www.instagram.com/p/CAF5FCSnUbF/
https://www.instagram.com/p/CAF5FCSnUbF/

 レインボーカラーでピンと来たという人もいるかもしれないが、この商品は6月のプライド月間に向けて北米のスターバックスの店舗や販売コーナーで取り扱いがスタート「プライド2020」コレクションのひとつ。

 定価は3ドル(約320円)とのことだが、まだ希少であることから、すでにネットオークションでは20ドル(約2,100円)以上で取引されている。

 通常ならば、スターバックスにタンブラーやマグカップを持参すれば、全米では10セント割引(※日本では20円割引)されるというメリットがあるが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在はアメリカやカナダ、そして日本の店舗でも、客が持参したマグカップやタンブラーでのドリンクの提供を一時停止中。新作タンブラーをゲットしたとしても、しばらくは自宅や職場のみでの使用がメインとなりそうだけれど、“おうち時間”にスタバ気分を味わいたいという人には、嬉しいアイテムだろう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.