人気ファッションブランドであるドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)が、自身のインスタグラムで同性ファミリーを紹介した。(フロントロウ編集部)

ドルチェ&ガッバーナが同性ファミリーを紹介

 これまでファッションショーのランウェイにバッグを持ったドローンを出現させたり、いち早くプラスサイズモデルを起用したり、モデル以外の一般人をショーに起用したりと常に新しいことを追い求めてきた、イタリアを代表するブランド、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)。

 そんな革新的なことを行ない続けるドルチェ&ガッバーナが、ブランドのインスタグラムで、同性カップルで子供がいる3組の家族の写真をアップ。

 それぞれが子供に寄り添い、仲睦まじい姿で写っている写真。ドルチェ&ガッバーナは、なぜ突然、同性ファミリーの写真をSNSにアップしたかというと、これは父の日のお祝い。家族には様々な形があり、最近では同性カップルが子供を持つことも増えている。

 それを証明するかのように、アメリカでは同性カップルが約59万世帯おり、そのうちの約11万世帯に子供がいることをアメリカの養子縁組を斡旋するLife Long Adoptionsが発表。この数字だけみても、世界では続々と子供を持つ同性カップルが増えていることがわかる。

 知っている人も多いと思うけれど、ドルチェ&ガッバーナのデザイナーであるドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、2人とも同性愛者。一時は仕事上でもプライベートでもパートナー関係を築いていたけれど、2005年に破局。その後2人は、ゲイカップルが体外受精や養子で子供を授かることを非難し、エルトン・ジョンらを憤慨させたこともあったけれど、のちに米Vogueで自分たちの認識不足だと謝罪。今では、こうしてドルチェ&ガッバーナの服を着用した同性ファミリーの写真をアップして、異性カップルの家族と同じく、同性カップルの父親たちにも父の日おめでとうとメッセージを送っている。

画像: ドルチェ&ガッバーナが同性ファミリーを紹介

セレブにも同性ファミリーはたくさん

 セレブの中にもシンガーのエルトン・ジョンと映画監督のデヴィッド・ファーニッシュや、ラテンシンガーのリッキー・マーティンと芸術家のジュワン・ヨセフのように子供を授かっている同性カップルは多く、数々のヒット作品を手がけるライアン・マーフィーと夫でカメラマンのデビッド・ミラーの間にはもうまもなく第3子が誕生することを米Architectural Digestで明かしている。

画像: セレブにも同性ファミリーはたくさん

 時代は2020年に突入し、家族の形も日々進化しており人それぞれ。ドルチェ&ガッバーナは、独自の方法で同性カップルを支援している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.