ディズニー・チャンネル出身の人気俳優コール・スプラウスが、スクープを狙って出待ちするパパラッチに神対応。(フロントロウ編集部)

パパラッチのために“サービスショット”を披露

 ディズニー・チャンネルのドラマ『スイート・ライフ』でブレイクし、現在、青春ミステリードラマ『リバーデイル』にジャグヘッド役で出演する俳優のコール・スプラウスが、セレブに大人気の日本食レストラン「Nobu(ノブ)」から出てくるところをキャッチした。

画像1: パパラッチのために“サービスショット”を披露

 Nobuは海外で定番の日本食である寿司以外にも、和風の前菜や新鮮な魚介類を使用したオリジナルメニューが充実しており、アリアナ・グランデやジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻といった豪華な顔ぶれがプライベートで頻繁に利用。とくに、今回コールが訪れたマリブにある店舗はオーシャンフロントの立地が売りで、店内は昼夜問わずつねににぎわっている。

 この日、複数の友人と一緒に食事を楽しんだあと、新型コロナウイルスの感染予防策のマスクをして店から出てきたコール。

画像2: パパラッチのために“サービスショット”を披露

 バレットパーキング(※)で預けた車が来るのを待っているあいだ、同じように車を待っていた女性数人に取り囲まれたコールは、店の前で出待ちをするパパラッチの存在に気づくと、美女に囲まれてご満悦のハーレム状態を見せつけるかのように、この女性たちと一緒にカメラに向かってポーズ。パパラッチにとってはありがたいサービスショットを披露した。
※バレットパーキングもしくはバレーパーキングは、車のキーを係りの人に預けると代わりに車の駐車をしてくれるサービス。

画像3: パパラッチのために“サービスショット”を披露

 プライベートに関しては秘密主義で知られるコールだが、幼少期からハリウッドで活躍しているだけあって、パパラッチに追われるのには慣れており、普段からカメラに向かってポーズを決めたり、笑顔を見せたり、セレブのなかでもパパラッチに対して友好的なほうで知られる。

 ちなみに、コールは今年5月に恋人で『リバーデイル』の共演者でもある俳優のリリ・ラインハートと破局したと伝えられている。ただし、2人は破局後も友人として良好な関係を築いているそうで、過去に破局報道が出た時と同じように今回も“一時的に距離を置いているだけ”という可能性も。現在、新型コロナウイルスの影響で『リバーデイル』の撮影は中断されているが、撮影が再開されれば間違いなく顔を合わせることになるので、気づいたら“元サヤに戻ってた”なんてこともあるかもしれない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.