シンガーのハリー・スタイルズが、イタリアのアマルフィで新曲のミュージックビデオの撮影を行なっているところをキャッチした。(フロントロウ編集部)

新曲MVを撮影中のハリー・スタイルズの姿をキャッチ

 今年で結成10周年を迎えたワン・ダイレクションのメンバーで、昨年12月にリリースした2ndソロアルバム『Fine Line(ファイン・ライン)』に収録されている「Adore You(アドア・ユー)」や「Watermelon Sugar(ウォーターメロン・シュガー)」が大ヒット中のハリー・スタイルズが、イタリアのアマルフィで新曲のミュージックビデオを撮影しているところを目撃された。

 シルバーのオープンカーに乗って、“世界で最も美しい海岸線”と言われるアマルフィの街を走るハリー。

画像1: Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

 米Capital FMによると、『Fine Line』の収録曲「Golden(ゴールデン)」のミュージックビデオである可能性が高いという。

画像2: Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

 この日は車でのシーンのほかに、アマルフィ海岸を望むことができるボートの上での撮影も行われた。「Watermelon Sugar」のミュージックビデオでは複数の美女と濃厚に絡み合うシーンがあったが、コロナ禍での撮影ということもあり、今回のMVはいわゆる「3密」を避けた内容になっているようで、ハリー以外の出演者の姿は見当たらなかった。

画像3: Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

Photo:©︎Harry Styles Updates/Twitter

 イタリアといえば、新型コロナウイルスが世界へと広がり始めた直後、死者数が欧州最多を記録するなど、未知のウイルスによって甚大な被害を受けたことで知られる。イタリアの内情にひどく心を痛めたハリーは、新型コロナウイルスの感染拡大による自主隔離中にイタリア語を勉強したり、2021年に延期になったワールドツアーのスタート地点をイギリスからイタリアに変更したり、バケーション先にイタリアを選んだり、何かにつけて同国への配慮を見せてきた。

 恐らく、新曲のミュージックビデオの撮影地にイタリアを選んだのも、「人に優しく(Treat People With Kindness)」をモットーに生きるハリーなりの優しさに違いない。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.