シンガーのジャスティン・ビーバーが、将来子供ができた時のために体のあの部分だけは“いじらない”と決めていることを明かした。(フロントロウ編集部)

子供ができた時のプランをジャスティン・ビーバーが明かす

 数えられるだけですでに体に50個以上のタトゥーが入っている、“タトゥーマニア”として知られるシンガーのジャスティン・ビーバーが、10月30日からYouTubeで配信がスタートした新ドキュメンタリー番組『Justin Bieber:Next Chapter(ジャスティン・ビーバー:ネクスト・チャプター)』で、首に入れたバラのタトゥーの意味や今後の“タトゥー計画”について語った。

『Justin Bieber:Next Chapter』
同じくYouTubeで配信されている『Justin Bieber:Seasons(ジャスティン・ビーバー:シーズンズ』の“続編”ともいえる『Justin Bieber:Next Chapter(ジャスティン・ビーバー:ネクスト・チャプター)』では、新型コロナウイルスの影響で延期になった北米ツアーにかける思いや、コロナ禍で妻ヘイリーと過ごす時間が増えたことへの本音、さらに現在制作中のニューアルバムや新曲「Holy(ホーリー)」や「Lonely(ロンリー)」の制作秘話など、ジャスティンの「今」に迫る。

 つい最近、自身の華麗なるタトゥーコレクションに加わったバラのタトゥーに込められた意味について、「(バラの)トゲは僕の人生における困難を象徴してるんだ。そして花びらはその美しさを表現してる」と説明すると、続けて「もう首にタトゥーを入れることはないと思う。(バラのタトゥーを入れたのは)ヘイリーにお願いされたからなんだ」と、ヘイリーのリクエストで入れたものだったことを明らかに。

画像: Photo:©︎Justin Bieber/Instagram

Photo:©︎Justin Bieber/Instagram

 また、背中にはまだ新たなタトゥーを入れるのに十分なスペースがあるが、当分のあいだ、いじるつもりはないそうで、「背中は(タトゥーを)入れられる場所が結構あるよ。まだ子供はいないけど、いつか子供ができた時に子供たちの似顔絵を入れたいと思ってるんだ」と、大の子供好きで知られ、結婚する前から父親願望を口にしてきたジャスティンらしい密かな夢を明かした。

 ちなみに、意外かもしれないが、ジャスティンの妻ヘイリーも小さな“ミニタトゥー”が体に30個以上入っている。ジャスティンと同じく、ヘイリーもいつか自分の子供にまつわるタトゥーを入れたいと考えているそうで、結婚前に米The Cutのインタビューで「入れたいタトゥーはたくさんあるけど、将来子供ができた時に、子供の名前や思い出に残る何かのタトゥーを入れたいから、そのための場所をあけてあるの。その日がやって来るまで、とっておきの場所を残しておきたい」と語っていた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.