シンガーのジャスティン・ビーバーが、つかの間の「ひとり時間」を満喫しているところをキャッチ!オフの日にジャスティンが一人で向かった意外な場所とは?(フロントロウ編集部)

ジャスティン・ビーバーが岩場で一人たそがれる

 チャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングした「Holy(ホーリー)」や、ベニー・ブランコとタッグを組んだ「Lonely(ロンリー)」に続き、同じくカナダ出身の人気アーティスト、ショーン・メンデスとの初コラボ曲「Monster(モンスター)」を11月20日(金)にリリースすることを発表したジャスティン・ビーバーが、つかの間の「ひとり時間」を満喫しているところを激写した。

画像1: Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

 この日、ロサンゼルス近郊のマリブにあるお気に入りの日本食レストラン「Nobu(ノブ)」でランチをしたジャスティンは、店を出た後、そこから車で30分ほどの距離にあるサンタモニカ方面のビーチへ。普段はモデルで妻のヘイリー・ビーバー(旧ヘイリー・ボールドウィン)と一緒に行動することが多いジャスティンだが、この日はひとりだった。

 考え事でもあったのか、ノートパソコンを持って、ビーチ付近のひと気のない岩場へとやって来たジャスティン。てっきり海辺にあるおしゃれなカフェやレストレランにでも行くのかと思いきや、“岩場”とは、超売れっ子シンガーの休日にしてはかなり地味なチョイスだが、人目につかない場所というのがジャスティンにとっては好都合なのだろう。

画像2: Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

 じつは、ジャスティンはこれまでにも何度か「ひとり時間」を満喫しているところを目撃されたことがある。ひとりになりたい時はハイキングに出かけることが多かったが、この日は海を見たい気分だったようで、岩場に座ってしばらくぼーっとしたり、仰向けに寝て空を眺めたり、誰にも邪魔されることなくリラックスしたひと時を過ごした。

画像3: Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

 景色のキレイな場所だったこともあり、スマホを片手に自撮りに没頭する場面も。

画像4: Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

Photo:©︎Justin Bieber Updates/Twitter

 ちなみに、この時、ジャスティンが撮影したセルフィーがコチラ。

 美しい景色と自然の空気を吸ってすっかりリフレッシュしたジャスティンは、岩場を去る時、清々しい表情していた。パソコンを持参していたので、もしかしたらここで新しい曲が生まれたかも!?(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.