マクドナルドの店員に煙たがられる「注文方法」が意外にも“あるある”だった!? 巷で「裏ワザ」として浸透している方法が店員にとっては少々迷惑であることが判明。(フロントロウ編集部)

「裏ワザ」として浸透してるけどじつは…

 アメリカのマクドナルドの店員が米版2ちゃんねる「Reddit(レディット)」で、“迷惑”だと感じる客の「注文方法」を明かして話題になっている。

 大手ファストフードチェーンのマクドナルドにおいて、王道のハンバーガーやチーズバーガー、ボリュームたっぷりのビッグマックといったレギュラーメニューをおさえて、人気商品ナンバーワンに輝くマックフライポテト。

 サイドメニューながら不動の人気を誇るマックフライポテトをオーダーする際に、店員に「塩抜きにしてくださいとお願いすると揚げたてが手に入る」という話をどこかで聞いたことがある方もいるかもしれないが、じつは巷で裏ワザとして浸透しているこの方法は店員にとってはあまり歓迎できないという。

画像: 「裏ワザ」として浸透してるけどじつは…

 たしかに、保温機に準備されているポテトは塩がかかった状態なので、塩抜きなら熱々のポテトを食べることができる。けれど、少なくとも投稿者が働く店舗では「塩抜き」で注文を受けた場合、一度、保温機にあるポテトをすべてどけて塩を取り除かなければならず、人々が思っている以上に手間がかかるのだとか。また、わざわざ保温機に移さなくても、フライヤーから直接容器に入れるという手段があるが、その場合、火傷を負う危険性もあるため、この店員の勤務先ではそのやり方は推奨していないそう。

 もちろん持病などが理由で1日に摂取する塩分の量を制限しているなど、何か特別な事情があって「塩抜き」を頼む人もいるので、みんながみんな揚げたて欲しさに塩抜きポテトを注文しているわけではないと思うが、この店員は「ただ揚げたてのポテトが食べたいだけなら、素直に『揚げたてをください』と言ってくれたほうがマシ」と主張している。

 ちなみに、国や店舗によって多少の差はあると思うが、通常、マクドナルドのポテトは約7分置きに新しいものと入れ替わる(=7分前に揚がったポテトは廃棄される)ので、つねに揚げたてといえば揚げたて。ただし、“数分でも経過していたら嫌”という方には、今回話に挙がった塩抜きのほかに、「待つのは面倒だけど、店内やドライブスルーが混雑してる時ほど揚げたてのポテトやできたてのバーガーが出てくる」という意見もあった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.