マクドナルドのチキンマックナゲットは、4種類の形に作られているって知ってた? でもその4種類、見分けがつかない…。(フロントロウ編集部)

チキンマックナゲットには4種類の形がある

 ハンバーガーとフライドポテトとコーラをセットで。あと、チキンマックナゲットも。マクドナルドに行くと、セットにさらにつけ足してでも食べたくなるチキンマックナゲット。

 バーベキューソース派とマスタードソース派に分かれるナゲットだけれど、これからは、好きな「形」も出来るかも…。

画像: チキンマックナゲットには4種類の形がある

 ナゲットを食べている時に、こういう形のやつは食べやすい、こういう形のやつよく見かけるな、作りやすいのかな、なんて思ったことがある人もいるのでは? それもそのはず。じつはマクドナルドのナゲットは、鶏肉をミンチにしたあと、4種類の形にしている。

 あまり考えずに食べていると、家庭で作る時のように適当な分量を取って、適当な形にしているのかななどと考えてしまうけれど、マクドナルドによる商品がそんなわけはなかった。

 しかしその4種類、なかなか見分けがつかないかも。なぜならその形は、「ボール」「ベル(鈴)」「ブーツ」「蝶ネクタイ」だから!

画像: ⓒ McDonald's Canada/YouTube

McDonald's Canada/YouTube

 カナダのマクドナルドの公式YouTubeアカウントが公開した動画では、それぞれの形になった加熱前のチキンマックナゲットが並べられている映像も映し出されたけれど、その時点ですでに、どれがどれだか、それぞれの見分けがいまいちつかない。

 さらにマクドナルドでは、この肉に、衣となる2種類のバターをかけてから加熱するため、利用者に提供される状態の頃には、さらにそれぞれの形がなんなのかは分かりづらい。

 丸い形のナゲットや、ブーツの形のナゲットはパッと頭に浮かぶ人も多いかもしれないけれど、いざ4種類に明確に分けようと思うと至難の業。とはいえ、このことを知っていれば、友達とマクドナルドに行った時にちょっとした話のネタにはなるかも?(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.