数々の名作に出演し、今も世界中の人々を魅了し続ける名女優オードリー・ヘップバーンが、実際に愛用していたコスメを4つご紹介。(フロントロウ編集部)

オードリー・ヘプバーン愛用のコスメ

 映画『ローマの休日』や『ティファニーで朝食を』などの名作に出演し、今もなお幅広い世代から愛される名女優オードリー・ヘップバーン。その可愛らしくも上品で、凛とした雰囲気のファッションやヘアメイクに憧れる人も多いはず。

画像: オードリー・ヘプバーン愛用のコスメ

 今回は、そんなタイムレスな美しさを放つオードリーが実際に愛用していたコスメを4つピックアップ。しかも、どのアイテムも日本から購入できるので気になる人は要チェック。   

1.ジバンシイ「ランテルディ オーデパルファム」

 1つめのアイテムは、ジバンシイのフレグランス「ランテルディ オーデパルファム」。1957年にユベール・ド・ジバンシィが、この香水を発売しても良いか尋ねると、オードリーは「お気に入りの香水だから、私以外は使ってはダメ」と言ったというチャーミングなエピソードから、「ランテルディ」(禁止)というネーミングがついたという逸話も残っている。

 香りはオレンジフラワーとジャスミン、そしてチュベローズをブレンドした上品な甘さのホワイトフラワーと、ベチバーやパチョリのダークで荒削りなアンダーグラウンド ノートをブレンドした、甘くセクシーで、どこかミステリアスな香り。

2.アーノラズロ「シー マッド ディープ クレンジング バー」

 2つめのアイテムは、数々のセレブから愛されるNY発のコスメブランド、アーノラズロの「シー マッド ディープ クレンジング バー」。26種類のミネラルを豊富に含む「死海の泥」で作られた石鹸で、マイルドな泡が汚れや古い角質をすっきり落としながら、肌のうるおいをキープ。洗うだけで透明感のある肌に導いてくれる。

 オードリーも大のお気に入りだったようで「私の美しさの50%は母のおかげで、残りの50%はアーノラズロのおかげ」と語っている。

3.エスティ ローダー「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」

 3つめのアイテムは、エスティ ローダーの「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」。ラグジュアリーなつけ心地に鮮やかな発色、そして保湿力も備えたリップスティックで、豊富なカラーバリエーションが魅力。

 オードリーもエスティ ローダーの大ファンだったようで、「私の1日はあなた(エスティ ローダー)と始まって終わる」と手紙に残している。ちなみに、オードリーが映画『ティファニーで朝食を』でつけたリップは「260 エキセントリック」ではないかと言われている。

4.フィリップキングスレー「イラスティサイザー プレシャンプー トリートメント」

 4つめのアイテムは、英ヘアケアブランド、フィリップキングスレーの「イラスティサイザー プレシャンプー トリートメント」。

 1974年、長年のスタイングで髪を痛めていたオードリーが、髪の専門家であるフィリップ・キングスレーに相談したところ、誕生したのが「イラスティサイザー プレシャンプー トリートメント」。あまりの美髪効果に感激したオードリーは、その後もスイスの自宅に定期的に送ってもらっていたそう。現在は「イラスティサイザー シリーズ」としてシャンプーやコンディショナー、アウトバスアイテムなどが発売されている。

 永遠のアイコン、オードリー・ヘップバーンが実際に愛用したコスメ。どのアイテムも日本国内、もしくはイギリスの大手コスメ通販サイトLook Fantasticで購入できるので、気になる人はゲットしてみては。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.