人気俳優のドウェイン・ジョンソンがプロデュースする、ディズニーランドのアトラクションの「裏側」が知れる新番組『Behind The Attraction』がなんだかおもしろそう!(フロントロウ編集部)

ディズニーファン必見の新番組『Behind The Attraction』とは?

 今夏公開予定のディズニーの新作映画『ジャングル・クルーズ』で主演を務める、俳優のドウェイン・ジョンソンがプロデューサーとして名を連ねる新番組『Behind The Attraction(和訳:アトラクションの裏側)』がDisney+(ディズニープラス)で7月16日(※現時点ではアメリカのみで日本での配信日は未定)より配信がスタートする。

 以下、ドウェインのコメント。

 「家族と一緒に世界のディズニーパークを行った時に乗ったお気に入りのアトラクションを思い出してみてくれ。スペース・マウンテンにスプラッシュ・マウンテン、カリブの海賊、ジャングルクルーズ、スター・ツアーズ、イッツ・ア・スモールワールド、ほかにもたくさんある。我々、セブン・バックス・プロダクションは、ディズニープラスと提携して待望のオリジナルシリーズ『Behind The Attraction』をお届けする。このシリーズでは、みんなから愛されるアトラクションがどのようにしてアイコニックな存在になったのか、その魅力的な舞台裏を紹介する。(下の画像の)ポスターをよく見ると、小麦肌でスキンヘッドの“スキッパー・フランク”が、無防備な乗客をジャングルクルーズの冒険へと連れて行く姿がある。きっと君と君の家族が楽しく見られるシリーズになるだろう」

 『Behind The Attraction(原題)』では、アーカイブや未公開の映像&写真を使って掘り下げ、ディズニーランドのアトラクションがどのようにして生まれたのか、また新しいアイデアや技術の進化に伴って、長年にわたってどのように改良されてきたのかを明らかにする。

 以下、『Behind The Attraction』で取り上げるアトラクション/場所のリスト。

ジャングルクルーズ
ホーンテッドマンション
スター・ツアーズ
タワー・オブ・テラー
城(シンデレラ城、眠れる森の美女の城など)
ディズニーホテル
スペース・マウンテン
イッツ・ア・スモールワールド
鉄道(トラムやモノレールも含む)
ホール・オブ・プレジデンツ

画像: ディズニーファン必見の新番組『Behind The Attraction』とは?

 ディズニーランドの生みの親であるウォルト・ディズニーの貴重なインタビューのほか、過去と現在のイマジニアたちへの独占インタビューが各エピソードに盛り込まれており、ホーンテッド・マンションに999人の幽霊が住みつくことになった背景や、カリフォリルニア・アドベンチャーにあるタワー・オブ・テラーが映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアトラクションに生まれ変わった時のこと、スペース・マウンテンが誕生するまでに長い時間を要した理由などを振り返っていく。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.