ドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領に決まりアメリカ中が混乱するなか、映画『ハリー・ポッター』の女優エマ・ワトソンが彼女らしいやり方で選挙結果に反応している。

エマ・ワトソン Emma Watson ロンドン 地下鉄 本 配る

女性米大統領の誕生に期待していた

 イギリス人であるエマはアメリカでは選挙権はないが、フェミニスト運動に力を入れている彼女は、今回の選挙でアメリカ初の女性大統領が誕生することに期待の声を以前からあげていた。

 しかし結果的に、女性大統領の誕生はならず。

 

NEXT>

そこでエマが取った行動とは?

 

「これまで以上のパワーで闘う」

 選挙の翌日、エマはツイッターでこう告知。

「今日わたしはニューヨークの地下鉄にマヤ・アンジェロウの本を置きに行くわ。そしてわたしはこれまで以上のパワーで自分が信じることのために闘う」

 そしてその2時間後に、実際にニューヨークの地下鉄のあちこちにマヤ・アンジェロウの自伝本『Mom & Me & Mom』を隠す様子をインスタグラムに公開した。

エマ・ワトソン Emma Watson 映画『ハリー・ポッター』 フェミニズム 大統領選 地下鉄に本

地下鉄に本を隠した意味とは?

 エマはネット上に立ち上げたブッククラブで男女平等にまつわる本を毎月ファンに勧めており、『Mom & Me & Mom』はそのひとつ。

 「男女平等に対する知識を上げてほしい」という願いから地下鉄に自身が勧める本を隠す活動を先日ロンドンでおこなっており、選挙結果を受け、ニューヨークでの実施を急きょ決めたよう。

【関連記事】エマ・ワトソンがすっぴんで地下鉄に登場してあるイタズラを決行

 自分は自分が社会に与えられるポジティヴなことをやる。そんな思いからの決断だった。

エマ・ワトソン Emma Watson ロンドン 地下鉄 本 配る 先日、ロンドンの地下鉄で本を隠す活動をおこなった。

 

NEXT>

『ハリポタ』仲間からも称賛の声

 

『ハリポタ』仲間からも称賛の声

 エマの行動には『ハリー・ポッター』の仲間からも称賛の声があがっている。

エマ・ワトソン Emma Watson 映画『ハリー・ポッター』 フェミニズム 大統領選 地下鉄に本 イヴァナ・リンチ J・K・ローリング イヴァナ(左)とJKローリング(右)。

 ルナ役を演じたイヴァナ・リンチは、エマの投稿を見て「この人が大好き。この精神よ!」とツイート。

 さらに原作者であるJ・K・ローリングもエマの投稿に返信する形で、「数時間前にもあなたに伝えたけど、あなたを愛しているわ」とツイートした。

 エマが「本を置きに行く」と宣言した最初のツイートはすでに5万回以上リツイートされている。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim、スプラッシュ/アフロ、ニューコム

This article is a sponsored article by
''.