人気ドラマ『グリー』のサンタナ役で知られる女優のナヤ・リヴェラと、夫で俳優のライアン・ドーシーが離婚を申請。約2年間の結婚生活に終止符を打った。

ナヤ・リヴェラ ライアン・ドーシー 離婚 グリー

 2人は、ナヤが『グリー』に出演していたころに交際していたものの、2010年に一度破局。その後2014年に復縁すると数か月後に電撃結婚し、2015年には長男であるジョージーくんを授かっていた。

【関連記事】ドラマ『グリー』のナヤ・リヴェラ、番組出演期間中に中絶していたことを告白

 21日、ナヤとライアンは、「熟慮した結果、私たちは結婚生活を終わらせることに決めました。私たちにとって一番大切なのは、可愛い息子のことです。私たちはこれからも協力して、彼にとってより良い保護者であり続けます」と、コメントを発表。

ライアン・ドーシー 息子 ナヤ・リヴェラ ライアンと息子のジョージーくん。

 ナヤは1歳になる息子ジョージーくんの親権を求めており、夫であるライアンには面会権を与えるとしている。なお、ライアン側の要求は今のところ分かっていない。

 また、ナヤは今年の9月に発売された自叙伝『ソーリー・ノット・ソーリー』で、2010年にライアンとの子供を身ごもったものの、キャリアを優先するために中絶手術を受けたことを明らかにしていた。

【関連記事】『グリー』ナヤ・リヴェラが暴露、恋人ビッグ・ショーンの家でアリアナを見つけた

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、Instagram/Ryan Dorsey

This article is a sponsored article by
''.