先日自身のツイッターで新曲の1部を公開した元ワン・ダイレクション(以下1D)のシンガー、ゼイン・マリクがニューシングル「スティル・ゴット・タイム」を本日リリースした。

ダークなイメージ一新、夏らしい楽曲に

 今回の新曲「スティル・ゴット・タイム」はゼインが夏頃にリリースを予定しているニューアルバムからの1stシングルでもあり、本日リリックビデオも同時公開された。

 これまでゼインの代表曲と言えば、MVも含めてダークな配色で重厚感のあるイメージが強かった。けれども今回の楽曲は、リリックビデオの背景に温かみのあるオレンジを使っており、前作とは打って変わって軽やかなリズムにゼインのセクシーな歌声が絶妙にマッチする夏にぴったりな爽やかな曲に仕上がっている。

 

デビュー・アルバムでは1Dでも成し得なかった初登場1位を記録

 ソロ・アーティストとして着実に力をつけているゼイン。デビュー・アルバムでは、1Dでも成し得なかったビルボードアルバムチャート初登場1位を獲得し、華々しいデビューを飾った。

 最近では映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の主題歌をテイラー・スウィフトとコラボをはじめ、幅広いジャンルのトップ・アーティストとの共演/コラボレーションを重ねている。

 さらに、映画『ゴーストバスターズ』やNetflixオリジナルドラマ『ゲットダウン』といった話題のサウンドトラックにも新曲を提供するなど、ソロ・アーティストとしてさらに歩みを進めるゼイン。

 6月にはソロとして初の来日公演も決定しているゼインのさらなる飛躍に注目が高まっている。

 

【ゼイン来日公演情報】

2017年6月18日(日) 横浜アリーナ

2017年6月19日(月) 大阪城ホール

一般プレイガイド発売日: 2017年4月1日(土)

【リリース情報】

ゼイン feat. パーティネクストドア「スティル・ゴット・タイム」配信中  

This article is a sponsored article by
''.