最新アルバム『パーパス』を引っ下げたワールドツアーの真っ最中のジャスティン・ビーバーが、忙しいスケジュールの合間を縫って、父ジェレミー・ビーバーと恋人の婚約記念パーティーに駆けつけた。

ジャスティンが生まれて間もなく、ジャスティンの母パティと離婚したジェレミー。幼い頃はさみしい思いもしたものの、現在は軋轢はなく、「父には母よりも親近感を持っているよ」と語るほどジャスティンはジェレミーを慕っている。 ジャスティンが生まれて間もなく、ジャスティンの母パティと離婚したジェレミー。幼い頃はさみしい思いもしたものの、現在は軋轢はなく、「父には母よりも親近感を持っているよ」と語るほどジャスティンはジェレミーを慕っている。

 4月最後の週末に、カナダ・トロントのある資産家の邸宅で、アートイベントと合同開催されたVIP限定の同パーティーでは、派手な演出が目白押し。

 ジェレミーの好きなバットマンやアイアンマンなどのヒーロー・コスプレをした参加者たちがレッドカーペットを歩いたり、オペラコンサートがあったりと、盛りだくさんの内容だった。

ヒーローたちと記念撮影。 ヒーローたちと記念撮影。

ジェレミーと婚約者のチェルシーは2年の交際を経て今年2月に婚約。展示されていたヴィンテージのバット・モービルの前でバットマンと記念撮影。 ジェレミーと婚約者のチェルシーは2年の交際を経て今年2月に婚約。展示されていたヴィンテージのバット・モービルの前でバットマンと記念撮影。 中世ヨーロッパ風の衣装に身を包んだオペラシンガーたちが熱唱。 中世ヨーロッパ風の衣装に身を包んだオペラシンガーたちが熱唱。 ジャスティンやジェレミー&チェルシーをフィーチャーしたストリートアート風の作品のライブ・パフォーマンスも。 ジャスティンやジェレミー&チェルシーをフィーチャーしたストリートアート風の作品のライブ・パフォーマンスも。

 そして、夜が更けてから行われたダンスパーティでは、ジャスティンがピアノの生演奏を披露する一幕も。 

 ニュースサイトThe Globe and Mailの調べによると、場所のレンタル代から豪華な演出まで、このパーティーにかかった総費用はなんと約2千万円ほど(25万カナダドル)! 父の晴れの日を共に過ごすことができたジャスティンは、束の間のオフを充分に楽しめたようだ。

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Ayumi Nakazawa Photo: Getty Images, Nicholas Sinclair

This article is a sponsored article by
''.