ディズニーは昨年の9月、1994年に全米公開されたアニメ映画『ライオン・キング』の実写化を発表。着々と制作へ向けた動きが進むなか、なんとあの人気シンガーが声優として参加する可能性があるとVariety誌が報じている。

ビヨンセが声優として参加か

 昨年ヒットした、同じくディズニーの実写映画版『ジャングル・ブック』や、『アイアンマン』を手掛けたジョン・ファヴローが監督を務めることが決定している『ライオン・キング』の実写版。

 そこに新たなキャストとして、今年2月に妊娠を発表したばかりのグラミー賞受賞シンガー、ビヨンセが加わる可能性があることが明らかになった。

画像1: ビヨンセが声優として参加か

 関係者によると、ビヨンセはまだ映画に参加するかどうか決断していないものの、監督やディズニー・スタジオ側はビヨンセの参加を強く望んでいるとのこと。もしビヨンセの参加が決定すれば、彼女はシンバの親友ナラ役を演じることになるという。

画像2: ビヨンセが声優として参加か

 またその他のキャストに関しては、すでに主人公のシンバ役を映画『オデッセイ』のドナルド・グローヴァーが、シンバの父ムファサを、アニメ版でも同キャラクターの声優を務めたジェームズ・アール・ジョーンズが演じることが発表されている。

This article is a sponsored article by
''.