現地時間6月1日に発売されたアリアナ・グランデ主催のチャリティコンサート「ワン・ラヴ・マンチャスター」公演のチケットが転売されている。

チャリティ公演のチケットは即完

 現地事件5月22日にマンチェスターで行われたアリアナ・グランデの「デンジャラス・ウーマン」ツアーでの爆発テロ事件。
 このテロ事件後、アリアナが6月4日にチャリティコンサートを開催すると発表し、多くのアーティストたちが出演することで話題になった。
 現地時間6月1日にチャリティコンサートの発売日だったが、チケットはものすごい勢いで売れ、6分で完売

画像: チャリティ公演のチケットは即完

 だが主催者であるアリアナをはじめ、大物アーティストたちが勢ぞろいするこのコンサートは、転売を行う人たちの格好の餌食に。

約10倍の値段で取引

 チャリティコンサートのチケット発売後、eBayに転売するものが出現。
 値段は2枚で390ポンド(約5万6,000円)や600ポンド(約8万6,000円)と、元値の約10倍もの値段がつけられて転売。
 これにはファンも、「転売するなら私にちょうだいよ」「こういうのって本当にうんざりするよね」「この考えが最低ね。こんなことをして一体どこのチャリティが利益を得るのよ」と怒りをあらわにした。

画像: 約10倍の値段で取引

eBayも反応

 この事態に英eBayも自身のツイッターで反応しており、「私たちのサイトでワン・ラヴ・マンチェスターのチケットを売らないでください。私たちは掲載されているリストを削除し、制限します」「これはeBayルールに反することです。私たちはただちにこのような不当に利益を得ようとしている掲載を削除します」とコメントを出している。

 大物アーティストが大勢出席することで、転売屋の餌食にされたチャリティ公演。
 以前から問題視されている転売行動、今回はチャリティコンサートだっただけに、批判がさらに高まっている。

This article is a sponsored article by
''.