シンガーのクリス・ブラウンが自宅の外壁に描いたグラフィティが「スゴすぎる」と話題を呼んでいる。

 大のアニメオタクとしても知られるシンガーのクリス・ブラウンが、なかでもお気に入りのアニメ『ドラゴンボール』の人気キャラクター「フリーザ」と、架空の地球外生命体「プレデター」を合体させたオリジナルのキャラクターを考案。

 その合体キャラのグラフィティ(※)を自宅の外壁に描き、完成した自信作をSNSで披露した。

 ※スプレーを使って壁に描かれた落書きのこと。

画像1: クリス・ブラウン作『ドラゴンボール』フリーザの巨大壁画がスゴすぎ
画像2: クリス・ブラウン作『ドラゴンボール』フリーザの巨大壁画がスゴすぎ

 「落書き」というグラフィティ本来の意味を通り越し、もはやアートの域に達しているクリスの作品。自宅にはこの合体キャラのほかにも、スゴすぎるグラフィティの数々が。

画像3: クリス・ブラウン作『ドラゴンボール』フリーザの巨大壁画がスゴすぎ
画像4: クリス・ブラウン作『ドラゴンボール』フリーザの巨大壁画がスゴすぎ

 もちろん本業のシンガーとしても活躍してほしいが、グラフィティ・アーティストとしてのクリスにも期待。

This article is a sponsored article by
''.