友人同士である俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーとシルベスター・スタローンが、ワニを抱っこして記念撮影。でも、どうして?

 映画『ターミネーター』シリーズの俳優アーノルド・シュワルツェネッガーと、映画『ロッキー』シリーズの俳優シルベスター・スタローンが一緒に写ったある1枚の写真が今話題になっている。

画像1: シュワちゃんとスタローンが巨大ワニを捕獲!? 2人の気迫にワニもダンマリ

 「え!?まさかワニを捕獲した!?」と思った方はご安心を。実はこれ、アーノルドが主催したチャリティイベントでの一幕。どういう経緯でこのワニがイベントに参加したのかは定かではないが、写真からワニがかなり人間慣れした様子であることがうかがえる。

 ちなみに、このチャリティイベントにはアーノルドのイケメン息子パトリック・シュワルツェネッガー(写真右)も参加。

画像2: シュワちゃんとスタローンが巨大ワニを捕獲!? 2人の気迫にワニもダンマリ

 長年、アクション俳優としてハリウッドをけん引してきたアーノルドとシルベスターは、それぞれが演じてきた役柄のイメージから、「強い男」という印象が強い。そんな2人が生きたワニを抱っこして写る写真を見たら、「捕獲した」と勘違いされても無理はない。

 最後はそんなマッチョな2人の渋~いツーショットでお別れ。

画像3: シュワちゃんとスタローンが巨大ワニを捕獲!? 2人の気迫にワニもダンマリ

This article is a sponsored article by
''.