昨年11月に日本公開された映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編の詳細が、徐々に明らかになってきた。

『ファンタビ』続編のあらすじが明らかに

 昨年大ヒットした、『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(以下、『ファンタビ』)は、5部作構成で描かれる。
 そんな『ファンタビ』の2作目のあらすじが、初めて明らかになった。

画像1: 『ファンタビ』続編のあらすじが明らかに

 続編には、『ハリー・ポッター』シリーズで重要な役どころを演じたダンブルドアが登場し、同役をジュード・ロウが演じることが決定したことは、以前フロントロウでもお伝えした。
そんな若かりし頃のダンブルドアと、前作のクライマックスで登場したジョニー・デップ演じるゲラート・グリンデルバルドは、親友同士かつ、ロマンスもあったとされる関係。

画像2: 『ファンタビ』続編のあらすじが明らかに

 続編は、そんな曖昧な関係の2人に焦点があてられる。

舞台は前作から数ヵ月後

 『ファンタビ』続編のストーリーは、前作の事件が起こってから数ヵ月後。

 闇の魔法使いの中でヴォルデモート卿の次に強力であると言われた、ジョニー演じるゲラートが、魔法使いによる支配を企てる。
それを阻止するためにダンブルドアの教え子であるニュートが、ゲラートの後を追っていくという内容。

画像: 舞台は前作から数ヵ月後

 ダンブルドアとゲラートの「友達以上、恋人未満」な関係が描かれるのかは、定かではないが、親友だった2人が対立する展開になるという。

 他にも、前作に出演したキャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドルらが、引き続き出演するほか、『アベンジャーズ』にも出演した韓国人モデルのスヒョンの出演も決定した。

 そんな『ファンタビ』続編は、2018年11月の全米公開予定。

This article is a sponsored article by
''.