6月に双子を出産したばかりのビヨンセが、大勢のセレブが参加したFYF Festに参戦。そこではビヨンセと古くから親交がある人とも面会。

妹の応援のためフェスに参戦

 サー・カーターくんとルミちゃんを出産したばかりのビヨンセは、早速フェスを見学。FYF Festには自身の妹であるソランジュがパフォーマンスを行っており、家族総出で応援。
 そこでビヨンセが久しぶりの再会を果たしたのが、この日ヘッドライナーを務めていた音楽プロデューサーとしてマライア・キャリーやマドンナなどにも楽曲提供しているミッシー・エリオット。

画像1: 妹の応援のためフェスに参戦

 実はビヨンセ、ミッシーとはデスティニーズ・チャイルドのころからの仲。 

 ビヨンセのソロ転向後はじめてリリースしたアルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』に収録されている楽曲「シングス」や、ミッシー自身のアルバム『アンダー・コンストラクション』に収録されている「ナッシング・アウト・ゼア・フォー・ミー」などでコラボを果たすほど、古くから親交がある。
 そんなミッシーとビヨンセは久しぶりにフェスで顔を合わせ、記念に写真を1枚。

画像2: 妹の応援のためフェスに参戦

 さらにビヨンセは、ミッシーがパフォーマンス中に、ステージサイドにてノリノリで踊っていたところを目撃された。

双子出産後はじめての外出ではなかった

 実はビヨンセ、双子の出産後外出先で目撃されるのはこれがはじめてではない。7月中旬には夫ジェイ・Zとディナーを楽しむ姿が目撃されており、ビヨンセは久々の外出が嬉しかったのか、自身のSNSにそのときのファッションを公開している。

画像: 双子出産後はじめての外出ではなかった

 第1子であるブルー・アイヴィーちゃんは生後1ヵ月ほどで、両親と外出している姿が目撃されているが、双子のルミちゃんとサー・カーターくんは外では姿を見せておらず、いつストリートデビューするか注目されている。

This article is a sponsored article by
''.