モデルのエミリー・ラタコウスキーの姿を写した1枚の写真が、ネットである批判を浴びている。

「痩せすぎ!」と批判

 スタイル抜群の「神ボディ」の持ち主として、日本でもその知名度がグングン上がっているモデルのエミリー・ラタコウスキー。そんな彼女が、地元ロサンゼルスのビーチでのんびり過ごす姿を写したある1枚の写真が一部の人たちから批判されている。

 その写真というのがコチラ。

画像1: 「痩せすぎ!」と批判

 なんの問題もないように思えるが、よく見るとあばら骨がくっきりと浮き出ている。それを見た一部の人たちが、彼女のインスタグラムのコメント欄で「痩せすぎ」「気持ち悪い」「不健康」と彼女の体形を猛バッシング。

 しかし、この写真はあくまでも一瞬のできごとを切り取ったもので、このほかの写真ではいたって健康的な美ボディを披露していたエミリー。

画像2: 「痩せすぎ!」と批判

 エミリー本人はこの件について一切コメントを出していないが、彼女を擁護する多くのファンが、「『痩せすぎ』と批判するのも立派な『ボディシェイミング(体形批判)』だ」と反論。「太っている」といった発言がボディシェイミングにあたるのと同じように、誰かのことを「痩せすぎ」と指摘するのも同等であると訴えた。

This article is a sponsored article by
''.