グラミー賞を15回も受賞している実力派シンガーのアリシア・キーズがデビュー16周年を迎えコメントを出した。

実力派R&Bシンガーが誕生して16年

 実力派シンガーであるアリシア・キーズがデビューしたのは、今から16年前の2001年。

 彼女はこれまでに「ガール・オン・ファイア」やジェイ・Zとコラボした「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」など、数々のヒット曲を残し、世界中で最も権威がある音楽賞と呼ばれるグラミー賞に29回ノミネートされ15回も受賞するという、凄まじい記録を残している。

画像1: 実力派R&Bシンガーが誕生して16年

 そんなアリシアは、デビュー16周年にあたる8月7日に、「2001年のこの日、フォーリンを発売したの。ここから全てがはじまったわ」と、インスタグラムにコメント。ファンからはアリシアのデビュー16周年を一緒にお祝いするコメントとともに、次のアルバムが待ちきれないという声もあがっている。
 

画像2: 実力派R&Bシンガーが誕生して16年

 このアリシアの記念すべき日には、TV番組で共演したマイリー・サイラスをはじめ、ニッキー・ミナージュ、夫で音楽プロデューサーのスウィズ・ビーツもデビュー日を祝う投稿に「いいね」をして祝福している。

This article is a sponsored article by
''.