年齢を重ねても老けるどころか若返って見えるシンガーのジェニファー・ロペスが、美容のために避けている飲み物は、みんなが大好きなアレだった! 

 ステージ上での48歳とは思えないパワフルなパフォーマンスもさることながら、年々衰えるどころか若返っているようにさえ見える美貌の持ち主のシンガーのジェニファー・ロペス

 あまりの年齢不詳ぶりに、「ハリウッドの美魔女」とも称される彼女には、ハリのある美肌を保つためのある秘訣が。

美肌のために絶っている飲み物

 ジェニファーが徹底しているのは、刺激物であるカフェインを体に取り入れないようにするということ。

 つまり、コーヒーや紅茶は一切口にせず、カフェインが多く含まれているレッドブルなどのエナジードリンクも飲まないようにしているという。

画像: 美肌のために絶っている飲み物

 ジェニファーは米Usウィークリー誌とのインタヴューで「年齢を重ねるごとに、カフェインは肌をボロボロにするのよね」と話しており、どうしてもコーヒーが飲みたくなった場合などはデカフェのものを選ぶようにしているそう。

画像: 双子のエメちゃんとマックス君の母でもあるジェニファー。子供たちと野菜中心のヘルシーな食生活を送っていて、お酒も飲まず、もちろんタバコも吸わないそう。©Jennifer Lopez

双子のエメちゃんとマックス君の母でもあるジェニファー。子供たちと野菜中心のヘルシーな食生活を送っていて、お酒も飲まず、もちろんタバコも吸わないそう。©Jennifer Lopez

カフェインは美肌の大敵

 ジェニファーが実感している通り、カフェインには体内のストレスホルモンを活性化して皮脂の分泌を過剰にしてしまうためニキビや吹き出物などができる原因となってしまうほか、肌の水分を奪って乾燥させてしまうという働きが。

 たまに飲むくらいならば問題は無いようだけれど、中毒性があるだけに「コーヒー無しでは生きられない」という人にとっては、カフェイン抜きの生活はキツいかも…。

 それでも、ジェニファーのような年齢を感じさせないツヤ肌が手に入るなら、実践してみる価値はありそう。

This article is a sponsored article by
''.