自身のコスメブランドKylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)が順調なカーダシアン一家のカイリー・ジェンナーが、同ブランドの売り上げから5,000万円を寄付したことを明かした。

20歳が5,000万円を寄付

 幼いころからリアリティスターとしてテレビに出演し、10代で立ち上げたコスメブランドKylie Cosmeticsの売り上げが順調なカイリー・ジェンナー

画像1: 20歳が5,000万円を寄付


  彼女は、8月に自身のバースデーコレクションを発表したKylie Cosmeticsの一部を寄付したと発表した。
 なんとその金額は、約5,000万円にも上る寄付金。

 今回カイリーが寄付したのは、若年者のがん治療や癌研究を支援しているティーン・キャンサー・アメリカという団体。
 カイリーは過去にも、口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)と呼ばれる、口唇の一部に裂け目が現れる先天性異常を持つ子供たちを支援しているチャリティ団体などに寄付したことがある。

画像2: 20歳が5,000万円を寄付

 なにかと派手なライフスタイルが取り立だされることが多いカイリーだけれど、20歳という若さで成功とともに、社会貢献もしている彼女に拍手を送りたい。

This article is a sponsored article by
''.