ドラマ『ハンナ・モンタナ』で主人公の親友役を務めていたミッチェル・ムッソとエミリー・オスメント。2人の仲の良さにファンは大興奮。

大ヒットドラマ『ハンナ・モンタナ』

 大人気アイドルであることを隠し、普通の子として生活しようとする女の子を描いたドラマ『ハンナ・モンタナ』は、2006年から2011年の約5年間に渡ってディズニーチャンネルで放送され、若い世代を中心に大ヒットした。

画像: 主人公ハンナ・モンタナ役のマイリー・サイラス

主人公ハンナ・モンタナ役のマイリー・サイラス

 主役を務めていたシンガーのマイリー・サイラスは、このドラマがきっかけで人気が急上昇し、一気にティーン世代のカリスマ的存在へと成長。

 そんなマイリー演じるハンナ・モンタナに負けず劣らず、個性豊かなキャラクターが多数登場し、彼女の親友役も人気を集めた。

 女優でありシンガーのエミリー・オスメントは、少し天然で仲間思い、そして音痴な親友リリー・トラスコット役を熱演。またシンガーのミッチェル・ムッソは、ハンナ・モンタナの親友であり、シーズンの途中からリリーと恋人同士になったオリバー・オーケン役を演じている。

画像: (左)エミリーと(右)ミッチェル

(左)エミリーと(右)ミッチェル

放送後も大の仲良し

 ファンの間では、役名のリリー(Lilly)とオリバー(Oliver)を合わせた「ロリバー(Loliver)」の愛称で親しまれていたエミリーとミッチェル。

 放送終了から6年以上経った今でも、2人の仲の良さは健在。私生活でも2008年から2010年にかけて交際をしていた2人は、つい先日SNS上でメッセージを送りあい、ファンは大興奮。

画像1: 放送後も大の仲良し

 「イケイケになり始めたとき、俺はまだ若かったな。この2人の女性を愛してる」という言葉とともに、マイリーとエミリーが写っている写真を投稿。

 これにすかさずエミリーが「あのときイケイケだったなんて気づきもしなかったわ」とコメントして返信。

 これに対しミッチェルは、

画像2: 放送後も大の仲良し

 「ツイッターで友達にカッコつけたかっただけなんだ」と落ち込んだ顔の顔文字とともに投稿。それにもエミリーは、「あなた、友達はいるの?」と辛口コメントを返した。

 現在エミリーには交際中の恋人がいるため、2人は仲の良い友人同士。放送終了から数年経過しても、こうやって仲が良いのはファンにとっては嬉しいこと。

This article is a sponsored article by
''.