ぽっちゃりモデルのアシュリー・グラハムが、自身のインスタグラムに投稿したある写真を通して体型の多様性に欠けると言われる下着ブランドをチクリと刺すコメントを残した。

あのブランドをチクリ

 上海で行われた今年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーに合わせて、ぽっちゃりモデルのアシュリー・グラハムが、自身のインスタグラムに意味深な写真を投稿。

画像1: Instagram投稿の投稿者: A S H L E Y  G R A H A Mさん 日時: 2017 11月 20 2:47午前 UTC www.instagram.com

Got my wings! .. my #AdditionElle wings! #thickthighssavelives

A post shared by A S H L E Y G R A H A M (@theashleygraham) on

Instagram投稿の投稿者: A S H L E Y G R A H A Mさん 日時: 2017 11月 20 2:47午前 UTC

www.instagram.com

 アシュリーが投稿した写真は、2016年のニューヨークファッションウィークのアディション・エル(Addition Elle)のコレクションで、アシュリーが水着姿で歩いた時の写真と、2003年のヴィクシーショーでハイディ・クルムが着用したウィングを合成したもの。

画像: 2003年のヴィクシーショーに出演したハイディ。

2003年のヴィクシーショーに出演したハイディ。

 アシュリーはこの合成写真とともに、「ウィングをゲットしたわ!# ThickThighsSaveLives(※)」とコメントし、まだまだモデルの多様性に欠けるヴィクトリアズ・シークレットへのメッセージともとれるコメントを投稿した。
※豊満なボディを称賛する意味で近年使われているスローガン。直訳すると「太い太ももは命を救う」。

 これまでのヴィクシーショーに出演するモデルは、スレンダーな白人が大半を占めており、それがたびたび議論されていた。

 こうしたなか、今年は上海で開催されるということもあり、過去最多である7人のアジア人モデルが同ファッションショーに出演。
 あらゆる人種の多様性を受け入れたことが評価されたけれど、プラスサイズのモデルが1人も出演することはなかった。

画像: あのブランドをチクリ

 徐々に人種の多様化はされているヴィクシーだけれど、まだまだ体型の多様性に欠ける同ブランドの現状を、アシュリーらしい方法で表現した。

This article is a sponsored article by
''.