彫りの深い「ハーフ顔」を作る必殺技とは一体!?

 多くの女性が憧れる、セレブのような彫りの深い「ハーフ顔」。そんな夢を叶える、とっておきの必殺技があった!そのために必要になるのが、セレブがよく必須アイテムとして名前を上げるブロンザー。

画像1: プロ直伝!「セレブみたいな顔になりたい」を叶えるメイクの必殺技とは?

 実は「ハーフ顔」はブロンザーを使ってまぶたに陰影をつけるテクニックで簡単に作れるって知っていた?

画像2: プロ直伝!「セレブみたいな顔になりたい」を叶えるメイクの必殺技とは?

 本来なら顔の輪郭をくっきりさせるためのシェーディングに使うブロンザーを、アイメイクにも応用することで奥行きのあるぱっちりとした目元に。

 やり方は、まぶたの上のくぼんだ部分に細めのブラシでブロンザーをのせるだけ。濃いめのアイシャドウを使う日は、下まぶたにも少量をのせるとより立体感が出る。

画像: ©instagram/Victor Henao

©instagram/Victor Henao

 モデルのケンダル・ジェンナーといった、人気セレブを担当するメイクアップアーティストのヴィクター・ヘナオもお墨付きのこの方法。彼が米Allure誌に語ったところによると、「ブロンザーに含まれるオレンジの色味が目を活き活きとした印象に見せてくれる」という。

This article is a sponsored article by
''.