人工知能のAIによってねつ造されたセレブの「偽ポルノ」が出回ってるという情報の真相に迫る。

セレブが次々とターゲットに!?

 日々、進化を続けるテクノロジーだが、なかでも目覚ましい発展を遂げているのが人工知能「AI」。そんなAIを使った「偽ポルノ」がネット上に出回っているというのだが、その真相は?

 先日、アメリカの人気掲示板redditにあるユーザーが人気セレブの顔を実際のアダルト動画に合成して作った、いわゆる「偽ポルノ」を投稿。若干の不自然さはあるが、そこには映画『ワンダーウーマン』で主演を務めた女優ガル・ガドットのあられもない姿が映っていた。

画像1: セレブが次々とターゲットに!?

 このユーザーいわく、「偽ポルノ」はYouTubeなどの動画投稿サイトやGoogleの画像検索から集めたセレブの顔と、実在するアダルト動画をAIに学習させて作ったそうで、いまや市販のソフトでも簡単にできてしまうとか。

画像2: セレブが次々とターゲットに!?

 とくに、セレブに限らず多くの人がSNSに顔写真を投稿する今、それらの画像を使えば誰の「偽ポルノ」でも作れてしまう可能性があるという。それだけでなく、技術が進歩すれば数ヶ月も経たないうちに偽物と区別がつかないほど精巧なものができるというから恐ろしい。

 ちなみに、ガルの「偽ポルノ」を作った人物はほかにも女優のスカーレット・ヨハンソンやシンガーのテイラー・スウィフトの動画も公開。セレブの場合、素材となる写真や動画がネット上にたくさん出回っているためターゲットにされているが、今後、一般人でもこうした「偽ポルノ」の被害にあうことが懸念されている。

This article is a sponsored article by
''.