様々なPRを打ち出すことで、広告業界でも人目を置かれているスウェーデン発祥の家具量販店イケアが、斬新すぎる広告を発表した。

雑誌におしっこして割引?

 今回イケアは、ストックホルムで出版されている婦人誌Amelia’sに一枚の広告を掲載。

 広告にはベビーベッドが掲載されており、その上に、「この広告に放尿してみたら、人生が変わるかもしれません」というメッセージが。

画像: @IKEA

@IKEA

 広告に放尿なんて普通の人ならばしたことがないため、ある意味、“人生が変わる”のは間違いない。しかしイケアの広告には、あるカラクリがあった。

 広告に尿をかけた人が妊娠している場合、当初の値段の半額となる割引価格が浮かび上がってくるのだ。

画像: Shoppers encouraged to urinate on IKEA's latest advert www.youtube.com

Shoppers encouraged to urinate on IKEA's latest advert

www.youtube.com

 イケアといえば、2017年に親が離婚した家族を主人公にしたCMが、Adweek誌が最も優れた広告代理店に贈るインターナショナル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたばかり。

画像: IKEA Every Other Week HD www.youtube.com

IKEA Every Other Week HD

www.youtube.com


 そんなイケアが、斬新すぎる方法で、これから母親になるプレママたちを応援した。

This article is a sponsored article by
''.