デヴィッド・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムが、マイアミでビーチボディを披露した。

 ブルックリン・ベッカム(18)が、サッカークラブの新設を発表した父デヴィッド・ベッカム(42)の付き添いでマイアミ入り。

 クラブ新設の発表イベントに出席した翌日、マイアミのビーチに現れた。

画像1: ブルックリン・ベッカム、2018年ビーチボディ速報【写真アリ】
画像2: ブルックリン・ベッカム、2018年ビーチボディ速報【写真アリ】

 人でにぎわうビーチを訪れたブルックリンは、白いTシャツを脱いで上半身裸になり、リラックスした様子で波打ち際を散歩。

 体には、昨年から猛スピードで増えているタトゥーが確認できた。

画像3: ブルックリン・ベッカム、2018年ビーチボディ速報【写真アリ】
画像4: ブルックリン・ベッカム、2018年ビーチボディ速報【写真アリ】
画像5: ブルックリン・ベッカム、2018年ビーチボディ速報【写真アリ】

 ニューヨークの大学に通っているブルックリンにとって、より気候が温暖なマイアミでのリラックスした週末となった。

This article is a sponsored article by
''.