ベッカム家の長男であるブルックリン・ベッカムが、3月4日に20歳の誕生日を迎えた。(フロントロウ編集部)

 父親にデビッド・ベッカム、母親にヴィクトリア・ベッカムを持ち、生まれてこの方「ザ・セレブ」な生活を送っているブルックリン・ベッカムが、3月4日についに20歳の誕生日を迎えた。

 誕生日は家族でディナーを楽しんだブルックリンだけれど、その時に出されたケーキが、セレブの誕生日ケーキにしては、意外なものだった。

ブルックリンの誕生日ケーキは?

 多くのセレブの誕生日会に出てくるケーキと言えば、かなり豪華なものが多く、度々話題になるけれど、ブルックリンの20歳という節目の年の誕生日ケーキはひと味違うよう。なんと、ブルックリンの誕生日に出てきたケーキは、20個以上積み上げたドーナッツにろうそくを無造作に刺したもの。

 ブルックリンの誕生日会に出てきたのは、誕生日ケーキではなく、むしろドーナッツタワーだったけれど、にっこりと笑顔を見せた姿を母親のヴィクトリアが自身のインスタグラムにアップした。

 その後ブルックリンは恋人のハナ・クロスにも誕生日を祝ってもらったようで、家族にも恋人にも20歳の誕生日をお祝いしてもらい幸せな1日を過ごした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.