ジャスティン・ビーバー CM Tモバイル スーパーボウル アメフト Justin Bieber Super Bowl Football

Photo:スプラッシュ/アフロ、YouTube/T-Mobile、Twitter/ Justin Bieber

 今年のグラミー賞で主要部門にノミネートされているジャスティン・ビーバー。彼が最近達成したアレは、本人が1年以上前から恋焦がれていた夢だったことが分かった。

 

今年叶った夢って?

 ジャスティンが今年約1年越しに叶えた夢とは、スーパーボウルのCM出演。ジャスティンは、2015年の12月11日に、「スーパーボウルのCMに出たい」とツイートしている。

 それから約1年、2017年度の第51回スーパーボウルにて、通信会社T-モバイルのCMに起用されてジャスティンの夢が叶ったのだ。

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber 夢叶う スーパーボウル コマーシャル 1年越し 

ジャスティンが投稿した2015年12月のツイート。

 ジャスティンは今月に入り、夢が叶ったことをアピールするかのように、当時のツイートをリツイートしている。

 

  フロントロウ編集部では以前にも、モデルのアラナ・アリントンがヴィクトリアズ・シークレットのショーを見ながら「いつかあそこに私が立つ」とツイッターで宣言し、その1年後、2016年のヴィクシーショーで初出場を果たしたことをお伝えした。

 「言霊」などの言葉があるように、自分の中で明確な目標を立て、それを強く信じ、言葉にすれば、夢は近くにやってくるのかも。

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.