整形を繰り返して顔が変わり続けている俳優兼ボクサーのミッキー・ルーク。64歳になった彼は今どうしているのか?

失敗した整形を治すための整形

 近年では映画『ザ・ファイター』や『アイアンマン2』で知られるミッキーは、30代の頃に恋愛映画『ナインハーフ』でイケメン俳優として大ブレイク。

約21年前・30代の頃

ミッキー・ローク Mickey Rourke 1995年 セックスシンボル時代

 後にボクサーに転身したが、俳優に復帰する時に顔の再建手術に失敗。その失敗を治すための整形を繰り返し、どんどん顔が変化していった。

 本人は2009年に、「大半はボクシングで追った顔の傷を治す目的だったんだけど、顔を元通りにするために間違ったヤツ(医者)のところに行ってしまったんだよ」とDailyMail紙に語っている。

約8年前・50代の頃

ミッキー・ローク Mickey Rourke 整形 顔の変化 2009年 アカデミー賞授賞式

同年に映画『ザ・レスラー』でアカデミー賞主演俳優賞にノミネートした。

御年64歳のミッキー

 2016年に64歳になったミッキーの姿がこちら。

ミッキー・ローク Mickey Rourke 整形 顔の変化 2016年現在

ミッキー・ローク Mickey Rourke 整形 顔の変化

昔から並べてみると。

 写真が撮られたこの日は、愛犬のナンバーワンを連れてビバリーヒルズにランチに出かけたミッキー。

 最近は上機嫌なことが多く、この日もパパラッチに笑顔を見せて雑談さえしていた。

ミッキー・ローク Mickey Rourke 愛犬

愛犬の名前は「ナンバーワン」。カメラ目線で。

ミッキー・ローク Mickey Rourke 整形 顔の変化 2016年現在

ナンバーワンを連れてレストランを出るミッキー。64歳とは思えない体つき。

ミッキー・ローク Mickey Rourke 整形 顔の変化 2016年現在

パパラッチと談笑すると、車に乗って走り去って行った。

 映画『ファイター』でオスカーにノミネートされた約8年前に比べると顔は変わっているとはいえ、64歳とは思えないたくましい体つきで、すこぶる状態がよさそうなミッキー。

 今年はすでに1本のボクサー映画を撮り終えており、2017年に公開を予定しているという。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.