今月公開の映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の俳優エディ・レッドメインが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオーディションを受けた際のちょっと恥ずかしいエピソードを明かした。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne

悪役になるかもしれなかった

 エディはニュースサイトUproxxのインタヴューの中で、『スター・ウォーズ』最新作でアダム・ドライバーが演じていた悪役カイロ・レンのオーディションを受けていたと告白。

アダム・ドライバー スター・ウォーズ フォースの覚醒 カイロ・レン Adam Driver Star Wars Kylo Ren

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のカイロ・レン役、アダム・ドライバー。

 『スター・ウォーズ』の内容はオーディションを受けにきた彼にすら極秘扱いだったそうで、「実際のセリフは教えてもらえなかったんだ。だから、映画『プライドと偏見』のシーンを与えられたよ。でも、悪役のオーディションだとも言われたんだ」と語った。

 

恥ずかしいエピソードを告白

 エディはオーディションの様子を、「本当におかしな瞬間だったよ」と振り返っている。

エディ・レッドメイン Eddie Redmayne Oscar

エディは、主演映画『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞。

 キャスティング担当の1人はこれまでに何度もエディを映画に起用してくれたニーナ・ゴールドという女性だったそうで、エディは、「彼女の前で、僕は何度も何度も、違うバージョンの(ダース・ベイダーの呼吸音の)「コーホー」って感じの声を試したんだ」と、当時の状況を説明した。

ダース・ベイダー スター・ウォーズ Darth Vader Star Wars

エディが声の真似をしたダース・ベイダー(中央)。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』プレミアにて。

 頑張って10回ほど色々なパターンを試したものの、ニーナから返ってきたのは、「ほかにも何かある?」というなんとも切ないコメント。そんな彼女に、エディは、「いや」と一言だけ返して引き下がったのだとか。

 MTVの配信するポッドキャスト番組『ハッピー・サッド・コンフューズド』で、じつは子供の頃から『スター・ウォーズ』に出演することに憧れていたと明かしているエディ。残念ながら今回はその夢を叶えることは出来なかったものの、今では笑い話として語れる、いい思い出となったよう。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画 エディ・レッドメイン Fantastic Beasts and Where to Find Them Eddie Redmayne

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の1シーン。

 そんなエディが出演する『ファンタスティック・ビーストと魔法の旅』は、11月23日より全国公開される。

『ファンタスティック・ビースト』続編にジョニー・デップの出演が決定

来日決定!3部作と言われていた映画『ファンビ』が5部作になると作者

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、Facebook/Star Wars

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.