モデルのケンダル・ジェンナーのインスタグラムが先ほど突然閉鎖され、ファンをざわつかせている。
画像: ケンダル・ジェンナーのインスタグラムのアカウントが突然閉鎖されてファンは大騒ぎ

5,000万超のアカウントが突然閉鎖

 ケンダルのアカウントは日本時間の今朝(11月14日)に突如として閉鎖され、現在、5,000万人以上がフォローしていたアカウントは白紙の状態。

画像: 現在のケンダルのアカウント。

現在のケンダルのアカウント。

 ネット上では、「インスタグラム消したの!?なんで?」「自分の一部が死んじゃったみたい。ケンダル帰ってきて!」「PRだったりして」などとファンの意見が飛び交っており、なかには、「ケンダルがジャスティンと同じことした!」と、8月に起きたジャスティン・ビーバーのインスタグラム閉鎖騒動と重ね合わせる声も多い。

SNSを数日消すことがある

 ケンダルは普段からたまにSNS断ちをしていることを、9月にAllure誌で告白している。

 妹のカイリー・ジェンナーと旅行に出た思い出に触れ、「2人ともその美しい場所に行くのは初めてだったの。車の中に座って、私はぼーっとしながらすべてを吸収していたわ。でもカイリーったら、ずっとスマホをいじってるの。『これを経験しないなんて信じられない』と思ったわ。その瞬間、自分の中で何かが変わったの。その状況が気に入らなかったから、今では数日ほどインスタグラムやツイッターやスナップチャットのアプリをスマホから消す時があるわ」と語っていた。

画像: ツイッターは通常通り動いている。

ツイッターは通常通り動いている。

 アプリを消しただけではアカウントは閉鎖されないが、その際に何かの不手際があっただけなのか、閉鎖が意図的なことなのか、現時点でケンダルからの説明はない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.