映画『ハリー・ポッター』のエマ・ワトソンがホワイト×ブラックの装いにレッドリップを合わせてドキュメンタリー映画『シティ・オブ・ジョイ』のニューヨークプレミアに現れ、イベントに華を添えた。
画像1: エマ・ワトソンが女性の支援団体「シティ・オブ・ジョイ」の映画プレミアに登場
画像2: エマ・ワトソンが女性の支援団体「シティ・オブ・ジョイ」の映画プレミアに登場

 同映画はコンゴ民主共和国で虐待を受けた女性たちを支援するセンター「シティ・オブ・ジョイ」を舞台にしたドキュメンタリー映画で、女性の人権活動に力を入れているエマは、「人間の精神力を描いたパワフルかつ美しい映画よ。みんなにもおすすめするわ」と出席後にSNSで語っている。 

画像3: エマ・ワトソンが女性の支援団体「シティ・オブ・ジョイ」の映画プレミアに登場
画像: 女優のタンディ・ニュートンとハグ。

女優のタンディ・ニュートンとハグ。

画像: HeForSheのバッジを着けて。

HeForSheのバッジを着けて。

 胸元には自身が進める男女平等プロジェクト「HeForShe(ヒーフォーシー)」のピンバッジを着けていたエマ。2016年は女性の人権向上のために多くのアクションを起こしているエマの情熱的な活動は続く。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.