ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下SATC)でサマンサ役を演じた女優のキム・キャトラルの発言をきっかけに、サマンサ役を主人公にしたスピンオフドラマの制作説が過熱している。
画像: 今年60歳になったキム。

今年60歳になったキム。

 ことの発端は、トーク番組『ザ・ウェンディ・ウイリアムズ・ショー』の司会者ウェンディ・ウィリアムズが「アツい情報:キム・キャトラルを起用した『SATC』のスピンオフ?ぜひお願い」というツイートをしたこと。

画像: ウェンディのツイート。

ウェンディのツイート。

 するとこれにキム本人が、「信じられないほど光栄だし、感動しているわ、ウェンディ・ウィリアムズ。みんなを笑わせるという重大な仕事に戻るのが待ちきれない!うまくいきますように」と、スピンオフの話を認めるような言いぶりで反応!

画像: キムのツイート。

キムのツイート。

 この発言を聞きつけた『SATC』のファンは、「なんてすばらしいニュースなの!」、「思わず叫んじゃったわ。とっても楽しみ!」、「お願い制作して!僕たちには今まで以上にサマンサが必要なんだ」などと、歓喜のコメントを連発。

 正式な発表は出ていないものの、キムの言い方はまぎれもなく制作の話がある様子。

 『SATC』はたびたび続編やスピンオフの制作説が出てはウワサで終わることが多いが、今回は期待ができそう。続報が入り次第お伝えいたします。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.