スコットランドを訪れている俳優のレオナルド・ディカプリオが、出待ちをしていたファンと交流する機会をもうけて現地のファンを熱狂させた。
画像: エディンバラのレストランHomeに表れたレオナルド・ディカプリオ。

エディンバラのレストランHomeに表れたレオナルド・ディカプリオ。

笑顔で手を振り

 スコットランドの首都エディンバラを訪れているレドナルドは、新しくオープンしたレストランHomeを訪問。

 雨にもかかわらず店外にはレオナルドの訪問を聞きつけたファンが集まり、当初数十人だった群衆はすぐに数百人規模に。

画像: 店外で出待ちするファンたち。

店外で出待ちするファンたち。

画像: レストランに現れると快くサインに応じていた。

レストランに現れると快くサインに応じていた。

 そんななか現れたレオナルドはニコニコと笑顔を振りまき、前列のファンにせっせとサインをするなど、なんとも上機嫌。

画像: ファンの女性がサインしてもらている際に撮った写真を見せてくれた。

ファンの女性がサインしてもらている際に撮った写真を見せてくれた。

画像: こちらがレオナルドのサイン。じつにシンプル。

こちらがレオナルドのサイン。じつにシンプル。

 お店を出る時も周囲に手を振り、いつも以上にフレンドリーな対応だった。

 レオナルドがいつもに増してオープンだった理由は、この日がチャリティ目的だったことにある。

画像: お店を出る時には周囲に手を振っていた。

お店を出る時には周囲に手を振っていた。

ホームレス支援レストラン

 レオナルドが訪れたレストランHomeは一般の営業以外に、ホームレスの人たちに対する食事提供や雇用・教育をおこなっており、毎週月曜日の午後にはホームレスの人たちが「尊厳を持って食事ができるように」店内を彼ら専用に開放している。

 この活動に賛同したレオナルドはわざわざ同店を訪れ、現地のホームレスの人たちと対面。今回いつも以上にふんだんにファンサービスをおこなったのは、それが話題になることでこのお店の宣伝になれば、という支援の心からのことだった。

画像: レオナルドを乗せた車は数百人の群衆に見送られながらレストランを後に。

レオナルドを乗せた車は数百人の群衆に見送られながらレストランを後に。

Homeの所在地はエディンバラのクイーンズフェリー・ストリート通り7-8。毎週月曜~土曜日の12:00~14:30、17:30~22:00にオープンしている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.