昨年、誕生から20周年を迎え、世界的人気を博しているゲームシリーズ『トゥームレイダー』。映画『トゥームレイダー(原題)』が来年2018年に日本公開される。
画像: アンジェリーナに代わる新星ララで来年公開!『トゥームレイダー』次の舞台は日本

 このゲームシリーズは2001年に初めて映画化され、主演のアンジェリーナ・ジョリーが、強く美しい主人公ララ・クロフトを演じ、日本を含め世界的大ヒットを記録した。
 そんな大ヒットシリーズが、新たな主人公に映画『リリーのすべて』でオスカーを受賞した女優アリシア・ヴィキャンデルを迎えて帰ってくる!

日本を舞台にした新星『トゥームレイダー』

 アリシア演じる新星ララ・クロフトの『トゥームレイダー』は現在、南アフリカとイギリスで撮影中。そのファーストルックが初公開された。
 日本の沖のどこかに存在する、ある島を探すというストーリー設定に、親近感がわく人も多いのでは。

画像: 日本を舞台にした新星『トゥームレイダー』

新生ララ・クロフトの『トゥームレイダー』

 トレードマークのタンクトップに身を包み、泥だらけで荒野にたたずむララ・クロフト。
彼女の武器はその鋭い頭脳、信じる気持ち、そして生来の頑固さ。

 本作は、まだ人生の目的も夢中になれるものも見つからず、バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送っている21歳の大学生の彼女が10代になるかならないかで失踪してしまった冒険家の父親の死の真相を解明しようとする物語。

 父親の最後の目的地、それは日本の沖のどこかにあるらしい神話上の島の伝説の墓だった。

 果たして彼女はその島にたどりつけるのか。

画像: 新生ララ・クロフトの『トゥームレイダー』

『トゥームレイダー(原題)』
2018年日本公開
キャスト:アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ
監督  :ローアル・ユートハウグ

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.