人気グループ、ワン・ダイレクション(以下1D)のハリー・スタイルズが、ソロデビューアルバムを5月に発売することを発表した。
画像: Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram/Lou Teasdale、Harry Styles

Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram/Lou Teasdale、Harry Styles

国内盤は豪華仕様

4月7日にファーストシングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」を緊急リリースしたばかりのハリーは、日本時間の昨日、デビューアルバムのリリースをSNSで発表。ハリーも共同でソングライティングを手掛けている全10曲を収録し、5月12日に緊急リリースされることが決定した。

画像1: 国内盤は豪華仕様

国内盤CDは5月24日に発売予定で、初回生産分は、アルバム制作時の模様を写真で綴った32ページのブック型パッケージという「豪華仕様」となる。

ハリーがアルバム制作を始めたのは2016年の2月後半から。俳優デビューを果たす映画『ダンケルク』の撮影のために途中5ヵ月間中断されたものの、その後は音楽へのより一層一途な思いを持ってアルバム制作に没頭できたとハリーは語っている。

画像2: 国内盤は豪華仕様

収録曲に元恋人テイラーの曲が!?

ハリーのデビューアルバムに収録されている10曲のうち、ファンからひときわ大きな注目を集めている曲がある。その曲とは、「エヴァー・シンス・ニューヨーク」。

このタイトルに、ハリーのファンは2012年の12月から約3ヵ月間交際していた人気シンガーのテイラー・スウィフトの事を歌っているのではないかと大騒ぎ。

画像1: 収録曲に元恋人テイラーの曲が!?

その理由は、2人の関係が公になった時のデート場所がニューヨークのセントラル・パークだったから。さらにテイラーが2014年に発売したアルバム『1989』にも「ウェルカム・トゥ・ニューヨーク」という曲が収録されているというのも理由の1つのよう。

いわばテイラーとハリーの「思い出の場所」とも言えるニューヨークがタイトルに入っているうえ、和訳すると「ニューヨーク以来ずっと」という、意味深なタイトルである「エヴァー・シンス・ニューヨーク」。ファンの予想が当たっているのかどうかは、5月に明らかになる。

『Harry Styles |ハリー・スタイルズ』

画像2: 収録曲に元恋人テイラーの曲が!?

国内盤CDは2017年5月24日(水)発売予定。初回生産分のみ32Pブック型デラックスパッケージ。封入特典予定。2400円(税抜)、解説・歌詞・対訳付き。

配信
2017年5月12日(金)配信開始。iTunesにて予約注文受付中。現在アルバムを予約注文するとシングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」が即入手可能。

収録曲
01. Meet Me in the Hallway  ミート・ミー・イン・ザ・ホールウェイ
02. Sign of the Times サイン・オブ・ザ・タイムズ
03. Carolina カロライナ
04. Two Ghosts トゥー・ゴースツ
05. Sweet Creature スウィート・クリーチャー
06. Only Angel オンリー・エンジェル
07. Kiwi キウイ
08. Ever Since New York エヴァー・シンス・ニュー・ヨーク
09. Woman ウーマン
10. From the Dining Table フロム・ザ・ダイニング・テーブル

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.