アメリカのティーンから絶大な支持を集めるシンガーのデミ・ロヴァートが、元恋人で俳優のウィルマー・バルデラマの新ロマンス報道後に、意味深なつぶやきを残した。

 デミとウィルマーは今年の6月に、「お互い友達でいるほうが良い」という理由で破局。約6年間の交際に終止符を打っていた。

画像: ティーンに人気の歌手デミ・ロヴァート、元恋人のデート報道後に意味深なツイート

 そんななか、先週の水曜日(8月31日)、ウィルマーが2012年に交際していた女優のミンカ・ケリーとハリウッドのレストランでディナーをしていたことが判明。目撃者による「デートしているようだった」という証言から、2人の復縁がウワサされていた。

 すると、2人のデートの報道後、デミは、「自分に対して正直にならないと、他の人に対しても正直にはなれないわ」と意味深なつぶやきを投稿。

画像: 報道後のデミのツイート。

報道後のデミのツイート。

 これだけではデミが何に対して言及しているのかは不明だけれど、さらにその翌日、デミは現在行っているツアーで、グラミー賞シンガーのアデルによる失恋ソングのカヴァーを披露。それが別れた恋人とのロマンティックな思い出を歌った「ホウェン・ウィー・ワー・ヤング」であったため、ウィルマーのデート報道に対して反応したのでは?と話題になっている。

画像: "When We Were Young" (Live Future Now Tour Cleveland 9/2/16) - Demi Lovato youtu.be

"When We Were Young" (Live Future Now Tour Cleveland 9/2/16) - Demi Lovato

youtu.be

 デミは、7月下旬にはNFL選手オデル・ベッカム・ジュニアと、さらに先月には総合格闘家のルーク・ロックホールドとのデートが報じられていたものの、現時点では誰との交際についても明言していない。

 今回のデミのツイートが誰に宛てたものであれ、ファンはデミの言葉に心を打たれたようで、このデミのつぶやきに対し、「自分の全てを愛することは本当に重要なことよね」「真実だわ」と好意的な反応が寄せられている。

This article is a sponsored article by
''.